> > > おとぎの国で旅をしよう。オーストリアの日常は、童話の世界そのまま!

,,, | オーストリア,グルメ,ヨーロッパ,世界遺産,現地レポート,観光

おとぎの国で旅をしよう。オーストリアの日常は、童話の世界そのまま!

Dec 8th, 2014

こんにちは、時空の旅人です。TABIZINEの時間を遡り、今までのヒット記事巡る旅をしています。今回は2013年12月4日に紹介された、オーストリアの童話の国のような様子をお伝えします。

「おとぎの国にような街並」と言えば、オーストリアを思い浮かべずにはいられません。


音楽、建築、芸術と、さまざまな分野で注目されるオーストリア。
ここにいると、宮廷時代の歴史ある建築物が街のあちこちに点在し、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような気分になれます。

オーストリアで世界遺産と童話の世界に出会う旅

建物は全体的にこじんまりしていて、カラフル。

オーストリアで世界遺産と童話の世界に出会う旅

こんな変わった建築物も街の空気にすっかり馴染んでいます。

オーストリアで世界遺産と童話の世界に出会う旅

街には当たり前のように馬車が走っていてびっくり!
誰でも乗ることができて、人々は買い物の足として、今も日常的に使っています。

オーストリアで世界遺産と童話の世界に出会う旅
©Radiokafka / Shutterstock.com

地元の小さなスーパーに足を踏み入れると、たくさん積まれた野菜や果物の上に手書きのポップがありました。
建物や街の雰囲気、看板や小物など、どこを見てもかわいくて素敵な物ばかりで、雑貨好きの女性はきっとキュンキュンしちゃう。

オーストリアで世界遺産と童話の世界に出会う旅

さまざまな国に囲まれたオーストリアでは、近隣国の文化の影響もたくさん受けていて、そこから独自のカルチャーを築いています。
そのため、いわゆるオーストリア料理と呼ばれるものはないようですが、ウィーン料理ならいくつか楽しむことができます。

こちら、世界的にも有名なウィーン料理のウィンナーシュニッツェル。パン粉を付けて両面を焼いた仔牛のカツレツのようなもので、レモンを絞ったり、お手製のソースをかけて頂きます。サクサクして美味! ワインやビールとも相性抜群!

オーストリアで世界遺産と童話の世界に出会う旅

それから、せっかくオーストリアへ行ったら訪れてみたいのが、世界遺産となっているシェーンブルン宮殿。

オーストリアで世界遺産と童話の世界に出会う旅

ハプスブルク家の夏の離宮であったシェーンブルン宮殿は、なんと1441室もある超豪華な宮殿。この建物の約40室が一般公開されており、ナポレオンやエリザベート皇妃などが使用した部屋など、ヨーロッパの歴史の瞬間を垣間みることができます。

自然派には、ワッハウ渓谷からのドナウ川をクルーズもおすすめ。ワッハウ渓谷も世界遺産になっていて、素晴らしい景色を堪能。

オーストリアで世界遺産と童話の世界に出会う旅

ドナウ川の近くにはブドウ畑などもあり、私が訪れた時は道に迷ったついでに、素敵なブドウ畑を発見してしまいました。
歩いていると新しい発見ができるのも遠い地を旅する醍醐味。

街も自然もまるで別世界。オーストリアは、ただ日常を過ごしているだけで、なんとも贅沢で豊かな気分になれる場所でした。


執筆者:菅明美

[All Photo by shutterstock.com]
[オーストリア政府観光局]

時空の旅人

,,, | オーストリア,グルメ,ヨーロッパ,世界遺産,現地レポート,観光


気になる国の記事を検索!