> > 外国人観光客が1,100万人突破!日本は世界の観光大国?

,,,,, | ニュース,観光,豆知識

外国人観光客が1,100万人突破!日本は世界の観光大国?

Dec 11th, 2014

日本を訪れる観光客は急増しており、人気都市のホテルの増設、訪日の多い東南アジア系旅行客のビザ緩和、消費税免税制度など受け入れ体制が進んでいます。

外国人観光客は「日本は清潔」、「鮨やしゃぶしゃぶなど、和食は美味しくてヘルシー」、「歴史に触れたい」、「オリエンタルの魅力に浸りたい」、など夢を持って訪れてきますが、本当に求めているものとは何でしょうか?

外国人観光客が1,100万人突破!日本は世界の観光大国?

訪日外国人観光客が過去最高数


2014年は毎月訪日外国人観光客が増加していましたが、10月は総数127万2千人となり、単月として過去最高を記録しました。10月という旅行者数の多いシーズンで、紅葉時期でもあり、円安による割高感、消費税免税制度が人気に繋がったようです。

外国人観光客が1,100万人突破!日本は世界の観光大国?
©cowardlion/Shutterstock.com

どこの国の人が訪れているの?


ご近所でもあり、アジア系の旅行客が圧倒的。中国人観光客は84%増という驚異的な伸び率。
欧米系は10-32%の伸び率で、多い順に、オーストラリア、カナダ、ドイツ、フランスなど。

前年同月との対比伸び率

1. 中国 84%増
2. フィリピン 78.4%増
3. 韓国 57.7%増
4. マレーシア 35.1%増
5. ベトナム 34.6%増


日本は世界の観光地?


2013年世界各国、地域への外国人訪問者数では、1位がフランス。何といっても、ロマンティック!と圧倒的な人気。中国が4位で、アジアで1番人気。日本は世界で27位、アジアでは8位。ただし、このデータは昨年のものなので、2014年は日本もベスト20にランクインするかも?

1位 フランス 
2位 アメリカ 
3位 スペイン
4位 中国
5位 イタリア

外国人観光客が日本で困ったこと


1. 言語対応(交通標識、ATM、自動販売機など含む)
2. 無料Wi-Fiの整備の遅れ
3. クレジットカード決済が出来ない
4. 地下鉄、バスなど交通が複雑で、標識が分かりにくい
5. 日本食の食べ方が分からない

言語対応については、最低限英語の表記、また来日数の多い中国語や韓国語の併記も欲しい気がします。海外は無料Wi-Fiスポットが多いので、日本のWi-Fiスポットの少なさには、驚くかもしれませんね。日本人でも分かりにくい地下鉄やバスは、サインや色別で視覚から分かるようにして欲しいものです。

日経新聞や、国土交通省観光庁などの調査でも下記のような、訪日外国人の不満が分かっています。

観光客に対する意識が高いNY


アメリカは移民の国であり、世界の観光都市でもあるNYでは、街が潤う、「観光収入」の源である観光客に対する意識が高いのです。

●ATM、地下鉄、注意書きなどの多国語での表記
●基本的に現金を持ち歩かないので、少額でもクレジットカードOK(タクシーでもほとんどが可能)
●地下鉄構内を含め、Wi-Fi整備の充実
●レストランでメニュー内容や食べ方が分からない観光客に、身振り手振りで教えている
●地下鉄はラインの色別で所在の明示、「Uptown」「Downtown」と行き先を大きく書いてあり、分かりやすく工夫


外国人観光客を見て「ガイジン」と引いてしまう気持ちがある限り、日本が「世界の観光大国」になるにはほど遠く、受け入れ側の意識改革も必要だと感じます。


[Photo by Shutterstock.com

青山 沙羅

,,,,, | ニュース,観光,豆知識


気になる国の記事を検索!