> > > 【レシピ】眠れない夜に、おもてなしに。手軽で美味しい「ホットワイン」

,,, | グルメ,フランス,ヨーロッパ,豆知識

【レシピ】眠れない夜に、おもてなしに。手軽で美味しい「ホットワイン」

Dec 22nd, 2014

柑橘系フルーツとスパイスがふわっと香るホットワイン。寒い日に飲めば、体の芯から温まります。

眠れない夜に、おもてなしに、「ホットワイン」で温まろう!

クリスマスを代表する飲み物として知られるホットワインは、クリスマスマーケットに欠かせない飲み物です。ワインの香りが立ちこめるマーケットを歩くと、お酒の弱い人なら酔ってしまうかも? 

眠れない夜に、おもてなしに、「ホットワイン」で温まろう!
©sweetsholic

家族や親戚が集まるクリスマスからお正月にかけては、自家製のホットワインを用意する家庭も少なくありません。ワインとスパイスが入り交じった華やかな香りは、冬ならではの楽しみです。

眠れない夜に、おもてなしに、「ホットワイン」で温まろう!

ホットワインの歴史は諸説あるようですが、有力なのは中世ヨーロッパ時代に誕生したという説。ワインを腐りにくくするために、スパイスを加えて温めたのが始まりだといわれています。中世のホットワイン、一体どんな味がしたのでしょう? 

ウンチクはさておき、自宅でもホットワインを試してみませんか?フランスの料理雑誌「Elle a Table」オンライン版より「Vin Chaud A La Cannelle(シナモン風味のホットワイン)」の作り方をご紹介します。

【材料】

赤ワイン…750cc
シナモンスティック…2本
クローブ…3粒
黒コショウ…10粒
スターアニス(八角)…1コ
砂糖…125g
オレンジの皮…2コ分

【作り方】
手鍋に材料を入れて、20分間弱火にかけます。このとき、沸騰させないようにしましょう。茶こしを通してカップに注ぎ入れれば出来上がり。

手軽に本場の味を再現できる、おすすめのレシピです。少々甘さが気になるため、砂糖の量は20〜30g程度減らして作ってもよいと思います。

黒コショウの代わりにカルダモンにしてみたり、冷え性気味の人はショウガのスライスを加えても。微調整して、好みの味に仕上げてみましょう。


調理中キッチンにたちこめる香りは、まさに冬のヨーロッパ。目を閉じれば、クリスマスのメロディーが聞こえてきそうです。1年に一度のクリスマス、みなさんにとって素敵な1日でありますように!


[elle.fr]
[web.med.harvard.edu]
[Photo by Shutterstock.com]

sweetsholic

,,, | グルメ,フランス,ヨーロッパ,豆知識


気になる国の記事を検索!