> > エコノミーも快適に!体にうれしいフライトグッズはいかが?

,,,,,,,,,,,, | グッズ,旅のハウツー,豆知識

エコノミーも快適に!体にうれしいフライトグッズはいかが?

Jan 10th, 2015

少しでも安く旅したいみなさんのお悩みと言えば、エコノミークラスでの快適とは言いがたい移動。旅先に到着したその日から元気に観光したいのに、フライト疲れでホテルへ直行・・・なんてこともあるのでは?今日は、そんなお悩みを解決してくれる快適フライトグッズをご紹介します。

エコノミーも快適に!体に嬉しいフライトグッズはいかが?
(C)designboom

脱首ガックン!フライト用抱きまくら「Skyrest Travel Pillow」


エコノミーも快適に!体に嬉しいフライトグッズはいかが?
(C)Amazon.com

到着日から元気に行動するには、フライト中の睡眠は必須。でも、気が付いたときには、前後左右に頭をユラユラさせていた経験のある人も多いのでは?これでは、深い睡眠は期待できないばかりか、通路を行き来する人の邪魔にもなってしまいます。

そんなあなたにお勧めなのは、こちらの抱き枕!空気を入れて膨らませるタイプのため、荷物にもなりません。トレーテーブルに乗せたら、あとは両腕で抱きながら頭を預けてリラックス。難点を挙げるとすれば、膨らませるのに相当の肺活量が必要なことでしょうか・・・。

これなら届く!ポータブル足置き「Compact Portable Footrest」


エコノミーも快適に!体に嬉しいフライトグッズはいかが?
(C)Sky Mall

備え付けの足置きがあるのは有り難いけれど、小柄な人には足が届かない・・・なんてことがあります。ただでさえ疲れのたまるフライトなのに、足がブラブラしていたらなおさら。

そんな時には、折り畳み式フットレストを使いましょう。フットレストがあれば、腰への負担を低減させることができ、さらには血液の循環も改善されるので浮腫み防止にもなります。折り畳み式でバッグに入れて持ち運べるのもポイントです。

頭をもたれて快適!垂直トラベルピロー「EZ Sleep Travel Pillow 」


エコノミーも快適に!体に嬉しいフライトグッズはいかが?
(C)Travel Products.com

3列席の真ん中と言えば、最も避けたい席のひとつ。特に、両隣を他人に挟まれると何とも居心地が悪いものです。寝ようにも、いつの間にかお隣さんの陣地へ侵入していることもあります。

そんな時は、この垂直トラベルピローでちょっとした壁を作り出しましょう。アームレストに巻き付けるので安定性もあります。また、窓側席にありがちな、寄りかかるには微妙に遠い壁対策にもなり、一石二鳥!

プライバシーも睡眠も!フライトカーテン「B-tourist」


エコノミーも快適に!体に嬉しいフライトグッズはいかが?
(C)designboom

上記でご紹介したフライトグッズの進化系とも言えるのが、こちらのグッズ。お喋り好きなお隣さんから逃れたい、頭をユラユラさせずに眠りたい。そして、個室感覚を楽しみたい。

そんな願いを一気に叶えてくれるのが、こちらのフライトカーテンです!ヘッドレストに装着するだけの簡単仕様で、もちろん伸縮性があります。さらに、内側には小物を入れるポケット付!

エコノミーも快適に!体に嬉しいフライトグッズはいかが?
(C)designboom

そして、顎や頭を支えるシートまで装備されています。これなら、しっかり睡眠が取れそうですね。

実はこちらは、イスラエルのデザイン学校の学生の卒業作品。まだ商品化には至っていないようですが、今後にぜひ期待したいところです。

上級クラスとエコノミークラスの格差が、どんどん広がる昨今。エコノミークラスしか使えなくても、色んなフライトグッズで少しでも快適な旅ができると良いですね。


[Travel Products.com]
[Sky Mall]
[designboom]

Sae

,,,,,,,,,,,, | グッズ,旅のハウツー,豆知識


気になる国の記事を検索!