> > > パンダの愛くるしい丸顔の秘密とは!?NHKが迫る、失われつつある命の物語

,,,, | アジア,テレビ,中国,特集

パンダの愛くるしい丸顔の秘密とは!?NHKが迫る、失われつつある命の物語

Jan 10th, 2015

パンダの愛くるしい丸顔の秘密とは!?NHKが迫る、失われつつある命の物語

癒しの動物、パンダ。ぽってりたれ目にまんまる丸顔、竹や笹をむしゃむしゃと食べる姿は何とも愛くるしいですね。実はパンダが発見されたのはほんの150年前のことで、現在では最も絶滅を危惧されている動物のうちのひとつです。その数、世界にたったの1,600頭。その生態も、未だ多くの謎に包まれています。

その謎に迫ったのが、絶滅に瀕する生物や大自然のドラマを壮大なスケールで描くNHKのドキュメンタリー「ホットスポット最後の楽園」シリーズ。ホットスポットとは、「既に原生の自然の7割以上が失われ、今すぐにでも保護の手を差し伸べるべき緊急の場所」のこと。今回舞台となるのは、パンダの故郷である、中国奥地にある山岳地帯。ヒマラヤが創りだした、天空の秘境です。

6,000メートル級の山脈が何本も平行して走る山岳地帯、そしてその奥に広がる高原。美しい大自然ですが、生きていくにはとても過酷な環境です。ここで暮らす動物たちは、そんな環境をもサバイブするべく、独自の進化を遂げてきた「珍獣」たち。

高山の厳しい環境でも生きられるヤク。マントのような分厚い毛皮をまとっており、氷河期をも生き抜いた強者です。

標高4,000メートルの高山にも生息している、ウンナンシシバナザル。小さな鼻は、凍傷を避けるため、という説も。

黄金の毛に青い肌をした珍しいサル、キンシコウ。

そしてもちろん、パンダ。パンダも例に漏れず、特殊な進化を遂げた動物のうちのひとつです。その進化のヒミツは、愛嬌のある「丸い顔」に。どうしてパンダは丸顔になったのか、そこにはちゃんと理由があるのです。番組では氷河期までさかのぼり、その秘密を全て明らかにします。

この番組に出てくる珍獣たちは、とてもタフ。「変わらなければ(進化しなければ)、死んでしまう」という究極の環境の中でも、自らを進化させることで生き抜くその姿に、ただただ、関心させられるばかり。野生の力強さに、生きるパワーをもらわずにはいられません。

番組ナビゲーターは福山雅治さん。日曜夜が楽しみです。



■「ホットスポット最後の楽園 season2 第4回 天空の秘境 パンダの王国 ~中国 南西山岳地帯~
放送日:2015年1月11日(日) 21時00分-21時49分 総合テレビ


[A Photo by shutterstock.com]

中川 恵理子

,,,, | アジア,テレビ,中国,特集


気になる国の記事を検索!