> > > 【NY最新ルポ】クロナッツに続く注目のハイブリッドスイーツはこれ!

,,,,,,,, | アメリカ,グルメ,北アメリカ,現地レポート,豆知識

【NY最新ルポ】クロナッツに続く注目のハイブリッドスイーツはこれ!

Jan 24th, 2015

クロワッサン×ドーナッツのクロナッツで爆発的ヒットを飛ばし、ついに今春日本にも上陸するドミニク・アンセル・ベーカリー(Dominique Ansel Bakery)。

オーナーのドミニク・アンセル氏は、パリの美食“フォション”で7年、NYの有名フレンチレストラン“ダニエル(Daniel)”のペストリーシェフとして6年勤めた実力派であり、米ニュースメディア「ビジネスインサイダー」の『40歳以下の革新的な人々 Most Innovative people Under 40』で選ばれるほど、次々と新作を世に送り出しているクリエイターでもあります。

【NY現地レポート】ドミニク・アンセル クロナッツに続くハイブリッドスイーツはこれ!
(C)Hideyuki Tatebayashi

NYソーホーにある本店。間口の狭い、うっかり通り過ぎそうな店構えにも関わらず、女性が迷いなく次々と吸い込まれていきます。

【NY現地レポート】ドミニク・アンセル クロナッツに続くハイブリッドスイーツはこれ!
(C)Hideyuki Tatebayashi

クロナッツ人気はまだ冷めておらず、3時到着時には、売り切れでした。人気商品のポストカード(1ドル)まで売っているあたり、かなり商売上手です(笑)。

【NY現地レポート】ドミニク・アンセル クロナッツに続くハイブリッドスイーツはこれ!
(C)Hideyuki Tatebayashi

実は、次のハイブリッドスイーツが登場していますよ。

それは、カップ型のチョコレートチップ・クッキーに、ミルクを注いで、クッキーとミルク両方いただくというもの。アメリカでは、クッキーをミルクに浸して食べる習慣があることにヒントを得て、逆転の発想で商品化されたスイーツです。

その名も、「チョコレートチップ・クッキー ショット」。
the chocolate chip cookie milk shot

「チョコレートチップ・クッキー ショット」の提供は、午後3時から。混雑緩和のため、クロナッツとかぶらない時間設定。

【NY現地レポート】ドミニク・アンセル クロナッツに続くハイブリッドスイーツはこれ!
(C)Hideyuki Tatebayashi

1個4ドル。注文すると、直径3㎝高さ5㎝ほどのコップ型になったチョコチップクッキーの中に、タヒチアン・バニラのミルクを注いでくれました。

クッキーの内側全面にチョコレートをコーティング、底は厚めに出来ていて、水分で崩れないように出来ています。ほんのり甘いミルクを一口すすり、ちびちびチョコレートチップ・クッキーをかじると、子供の頃に戻ったような楽しさですよ。

【NY現地レポート】ドミニク・アンセル クロナッツに続くハイブリッドスイーツはこれ!
(C)Hideyuki Tatebayashi

ドミニク・アンセル・ベーカリーは、クロナッツやクッキーショット以外にも人気商品があります。
カヌレ、クイニーアマン、タルトタタン(りんごのタルト)など美味しいものがたくさん。女性好みの素敵なデザインに購買欲が高まりますよ。

【NY現地レポート】ドミニク・アンセル クロナッツに続くハイブリッドスイーツはこれ!
(C)Hideyuki Tatebayashi

この先の新商品も気になるし、目が離せません。東京店のオープンが待ち遠しいですね。

【NY現地レポート】ドミニク・アンセル クロナッツに続くハイブリッドスイーツはこれ!
(C)Hideyuki Tatebayashi


■ドミニク・アンセル・ベーカリー Dominique Ansel Bakery
住所:189 Spring Street (between Sullivan and Thompson), New York, NY 10012
電話:(212)219 2773
営業:8am to 7pm (Monday to Saturday), 9am to 7pm (Sunday)
Facebook

青山 沙羅

,,,,,,,, | アメリカ,グルメ,北アメリカ,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!