> > > 【あんなものまで…】怖いけど美味しい!?LAで食べられる各国の珍味10選

,,,,,,,,,,,,, | アメリカ,グルメ,北アメリカ,観光

【あんなものまで…】怖いけど美味しい!?LAで食べられる各国の珍味10選

Jan 25th, 2015

世界中の食材が集まることで知られるロサンゼルスですが、食べるのにちょっと勇気のいる、面白い食材を使ったメニューを提供するお店がたくさんあるのをご存知でしたか? 内蔵系から生きたタコまで、全世界の珍味を堪能できるおすすめのレストランをピックアップしました!

BESTIA


LAで食べられる各国の珍味!
(C)Joshua Lurie

ダウンタウンにあるBestiaでは、動物のどの部分も余すことなく全て料理に使う、というのがモットーで、牛のハツ(心臓)を生で提供しています。見慣れない人も多いかも知れませんが、実物は意外とノーマルで味も抜群! ウルトラフレッシュ、と言われる心臓はミントやパインナッツ、シャンパンビネガーといった材料で味付けされ、食べた瞬間から力が湧いてきそうなメニューです!

DENJ


LAで食べられる各国の珍味!
(C)Joshua Lurie

こちらのお店は最近、Mr.CookからDenjiへと店名を変更した、家族経営のフレンドリーなペルシャ料理店です。Denjiとは、Farsiというイランの言語で「静かで安心な場所」という意味だそうです。おすすめはラムの脳みそ。クリーミーな食感の脳みそは、鉄板で焼かれたアヒルの舌と一緒にサンドイッチに挟まれて提供されます。生オニオン、ピクルス、トマト、ガーリックにコリアンダーがバランス良くマッチした一品です。濃厚な風味は一度食べたら忘れられませんよ!

ELITE RESTAURANT


LAで食べられる各国の珍味!
(C)Joshua Lurie

Elite RestaurantはSan Gabriel Valleyで最も美味しい飲茶を提供するお店の一つとして有名なお店です。ここで挑戦して頂きたいのが、「Stewed hasma」です。「雪蛤/ハスモ」とは、日本ではほとんど知られていませんが、中国では燕の巣と並ぶ美容効果の高い高級薬膳材料としてとても有名で、台湾でも漢方茶の店などで提供されることがあるそうです。なんと、漫画「美味しんぼ」にも出てきたことがある高級食材なんですよ! さて、その正体ですが、なんと蛙の卵管。こちらのレストランでは甘いココナッツミルクと一緒にデザート感覚でいただきます。「美容にいい」、それだけで十分、試す価値ありですよね!

LAS 7 REGIONES


LAで食べられる各国の珍味!
(C)Joshua Lurie

メキシコの7つの地域に由来して命名されたこちらのレストランは、LAのビザンチン/ラティーノ地区にあるメキシコ料理専門店です。オアハカ地方の料理に特化したメニューが多く並ぶ中、ひときわ目を引くのがバッタです。Chapulines la Mexicanaはクリスピーなバッタをトマト、オニオン、ピーマンなどと炒めたお店の名物料理。最後にライムが少々ふりかけられ、フレッシュなアボカドがトッピングされます。ピリッとした後味が印象的な一品で、温かいコーン・トルティーヤと抜群の相性です。サイドのサルサと一緒にトルティーヤにはさめば、パンチの効いたオリジナルタコスの出来上がりです!

METRO BALDERAS RESTAURANT


LAで食べられる各国の珍味!
(C)Joshua Lurie

メキシコ料理のチェーン店、Metro Balderasのハイランドパーク店では面白いメニューをいただくことができます。Carnitasは、豚肉などの肉をラードで揚げてから水で蒸し、細かく刻んでトルティーヤにのせていただくメキシコの伝統料理なのですが、ここでは豚の皮や鼻、そしてなんと子宮というオプションが並びます。調理の過程で子宮は分厚いマカロニのようになるのだとか! 刻んだオニオン、コリアンダーとサルサが絶妙にマッチする最高の一品です!

TIKI NO


LAで食べられる各国の珍味!
(C)Joshua Lurie

TIKI NOの看板メニューは「飲むとゾンビになってしまう!?」といわれるカクテル、その名も「Zombie(ゾンビ)」です。こちらのドリンクはDonQ Añejo、Appleton V/X 、そしてEl Dorado 151という3種のラムをメインに、グレープフルーツやライムジュースも入っており、材料だけ聞くとそれほど驚くこともないようですが、侮るなかれ。当初はひどい二日酔いのお客様のために作ったドリンクだったそうですが、何日かして「あのドリンクを飲んで数日間ゾンビ状態だった」とそのお客さんが伝えにきたことからその名前がついたのだとか。何とも興味深いドリンク・・・一度は飲んでみたいですね!

TORIHEI


LAで食べられる各国の珍味!
(C)Joshua Lurie

ToriheiはTorrance Strip Mallにある日本料理店です。焼き鳥と京風おでんが売りのお店ですが、アメリカでは珍しい塩辛や酒盗をいただけるお店としても知られています。ゲソをイカ墨と一緒にホイル焼きにしたメニューは、お酒とスパイスの効いたイカスミソースとイカの相性がたまらない逸品です。ホームシックになったらぜひここで日本を感じてください!

UNCLE YU’S INDIAN THEME RESTAURANT


LAで食べられる各国の珍味!
(C)Joshua Lurie

「ユーおじさんのインディアンレストラン」は、店内をインディアン風のインテリアで統一し、従業員たちもインディアン風の衣装を着ていながら、なぜか台湾料理を提供するという何ともヘンテコな台湾料理店です。ちょっとふざけた感じの店内ですが、とてもフレンドリーな雰囲気で常に沢山の人で賑わっています。ここに行くからには是非試していただきたいのが看板メニューの「Stinky tofu」です。豆腐がそぼろ状になったこのお料理、その名の通り、とにかく「臭い!」のですが、これが白いご飯と一緒にいただくと何とも病みつきになる美味しさなんです!LAローカルも多く集まる人気スポットで、話題の一品を是非お試しください!

WASSADA RESTAURANT


LAで食べられる各国の珍味!
(C)Joshua Lurie

コリアタウンにある高級シーフードレストランWassada Resutaurantでは、日本でも珍しい「Live Opptopus(動く生タコ)」をいただくことが出来ます。実際にはタコは死んでいるそうなのですが、細かく刻んだあとも神経が残っているため、吸盤が勢い良く吸い付いたりグニュグニュと足が動いたりするそうです。ごま油とお塩でいただくのですが、これがまたなんともいえない美味しさだと評判をよんでいます。吸盤が口の中でくっつくことがあるので、よ〜く噛んで食べてください!

SEA HARBOUR SEAFOOD RESTAURANT


LAで食べられる各国の珍味!
(C)Joshua Lurie

2002年にRosemeadにオープンしたSea Harbour Seafood Restaurantは、母国中国での成功を受け、1999年に北米に進出した人気中華料理店のロサンゼルス支店です。飲茶がおいしいことで有名で、その味は「プレミアム」と言われるほど。そんな中でも「チキンフィート(鳥の足)」は見た目のインパクトも味も抜群の一品。甘酢ダレの効いた、皮の厚いチキンフィートは病みつきになること間違いなし!

正体がわかってしまうと少し勇気が入りますが、一度は食べてみたいですね。


[LAガイド]

ロサンゼルス観光局

,,,,,,,,,,,,, | アメリカ,グルメ,北アメリカ,観光


気になる国の記事を検索!