> > > 疲労回復や美容効果も!太陽が育てるこだわりの黒酢を求めて

,,,,,,, | グルメ,九州・沖縄,観光,鹿児島県

疲労回復や美容効果も!太陽が育てるこだわりの黒酢を求めて

Feb 2nd, 2015

疲労回復や美容効果も高いと言われているお酢。お酢は余分な内臓脂肪を分解する働きがあると実証されており、オイルをたくさん使うお料理にはぜひ取り入れたいものですね。

鹿児島の黒酢は天然醸造で、太陽の力を借りてゆっくりと発酵を進めていきます。壺畑の圧巻の景色をご覧ください。

鹿児島県霧島市福山町では、江戸時代後期から壺を使った黒酢づくりが始まりました。200年もの間、決して近代化されることなく製法が守り続けられてきた黒酢。今でも昔と変わりなく、人の手と職人さんの感覚だけを頼りに作られています。

「酢」は鹿児島弁で「アマン」と言い、黒酢に使用されている壺は「アマン壷」と呼ばれています。黒酢醸造に欠かせないこのアマン壺は、太陽の光を集める黒色が特徴。江戸時代から大切に使われているアマン壺には、黒酢を発酵させる酵母菌などの微生物が息づいています。

仕込みや発酵の管理も、壺ひとつずつ、丁寧に行っていきます。

原料は蒸した米と麹。そして天然のわき水だけを使用しています。発酵・熟成期間は1年~3年にもなり、その間毎日、職人さんがすべての壺をひとつずつ見て回るというから驚きです。手間暇かけて育てられた黒酢は、まさに大切な子どものようなもの。

熟成するごとにお酢の色はどんどん濃くなっていきます。黒酢の熟成段階により、商品もさまざま。一年目は淡い山吹色だったのが2年目になると琥珀色に。3年目ではさらに深みを増して、黒酢へと成長していきます。同時に味わいもまろやかに。芳醇な香りとコクは、どんなお料理にも相性ぴったり。まるで食材を包み込むような、そんなやさしい酸味がしますよ。

青空と桜島と黒酢壺と!太陽が育てる鹿児島の黒酢畑

黒酢畑は見学も可能です。『坂元のくろず「壺畑」』では、情報館とレストランも併設されています。黒酢の試飲や、黒酢を使ったメニューをぜひお楽しみください。黒酢で健康美人を目指しましょう!

青空と桜島と黒酢壺と!太陽が育てる鹿児島の黒酢畑

■坂元のくろず「壺畑」情報館
営業時間:9:00~17:00(年中無休)
入場料:無料(団体様は要予約)
電話:0120-707-380

■坂元のくろず「壺畑」レストラン
営業時間:10:00~17:00(年中無休)
※10:00〜11:00 デザート・ドリンクタイム
※オーダーストップ 16:00
電話:0995-54-7700


[Photo by Shutterstock.com]

内野 チエ

,,,,,,, | グルメ,九州・沖縄,観光,鹿児島県


気になる国の記事を検索!