> > > まさに騎士団!リアルロープレ「ソードクラフト」で中世戦士に変身

,,,,,, | オセアニア・南太平洋,オーストラリア,観光

まさに騎士団!リアルロープレ「ソードクラフト」で中世戦士に変身

Feb 3rd, 2015

中世を舞台にした映画で見る、鎧を身に着け、切れ味抜群の剣を持って果敢に戦う騎士団。「かっこいいなあ」なんて憧れたことのある人もいるのでは? 今日は、そんな皆さんの願いが叶う、そして見学するだけでも面白い「ソードクラフト」をご紹介します。

まさに騎士団!リアルロープレ「ソードクラフト」で中世戦士に 
(C)Swordcraft公式ページ

舞台は中世アルシア大陸!


「ソードクラフト」は、オーストラリアはメルボルンで人気を集めているスポーツです。テーマは、中世の仮想大陸「アルシア」で繰り広げられる戦い。よりリアリティを持たせるために、国と地域特性といった細かな設定があり、参加者はその中から所属したい国を決めます。

まさに騎士団!リアルロープレ「ソードクラフト」で中世戦士に
(C)Swordcraft公式ページ

こちらがアルシアの地図。現在は、赤で示されたアリス王国と、青で示されたミドルマーク帝国が主勢力とのこと。それぞれの国民性や政治体制まで設定されているので、より自分に合ったものを選べるとか。他には、茶色で示されたボーダーランド、そして紫で示されたエストラがあります。

まさに騎士団!リアルロープレ「ソードクラフト」で中世戦士に
(C)Swordcraft公式ページ

装備は、中世らしさを保ったものであれば何でもOKとのこと。全身鎧を身に着けるプレイヤーもいますが、ソードクラフトでは顔を出したままのプレイヤーも多いようです。

まさに騎士団!リアルロープレ「ソードクラフト」で中世戦士に
(C)Swordcraft公式ページ

もちろん、女性も参加していますよ! 武器は、ゴムか発砲ポリエチレン製の柔らかいもののみ使用OK。盾の使用も認められていますが、相手に盾を押し付けるのはルール違反だそう。

まさに騎士団!リアルロープレ「ソードクラフト」で中世戦士に
(C)Swordcraft公式ページ

戦いの火ぶたは、毎週金曜日の夕方に切って落とされます。ルールは簡単。頭、首、足の付け根、手首より先、足首より先以外なら、どこでも叩いたり突いたりして相手を倒します。回数に決まりはないものの、通常3回ほど攻撃を受けると「壮絶な死」を迎えるとか。

まさに騎士団!リアルロープレ「ソードクラフト」で中世戦士に
(C)Swordcraft公式ページ

ソードクラフトでは、自分のなりたい役を徹底的に演じることが重要視されます。そのため、掛け声はもちろん、死に際のセリフなど、その時の状況に合ったものを言うと臨場感が出てより楽しめるようです。

まさに騎士団!リアルロープレ「ソードクラフト」で中世戦士に
(C)Swordcraft公式ページ

ちなみに、相手の武器や盾を奪うのはご法度。騎士道精神に則ったフェアプレーをすることで成長でき、相手からもリスペクトされるのです。

まさに騎士団!リアルロープレ「ソードクラフト」で中世戦士に
(C)Swordcraft公式ページ

戦士は多いときで、なんと250名にも上るそう! そんな夜の戦いは一段とヒートアップ。シティの中心地からほど近い場所で行われるとあって、見学者も駆けつけます。実際の戦いを見て、参加を決める人が多いそうですよ。

見ている限りでは、スポーツと呼べるほど体力はいらない気がするかも知れません。でも、上半身用の鎧だけでも15キロを超えることもあり、見た目以上に「本格的」なのが多くの人々を魅了している理由だそう。いつかメルボルンに来たら、こんなイベントを見学するのもよい思い出になりそうです。


[Photos by Swordcraft]
[Swordcraft公式ページ]


Sae

,,,,,, | オセアニア・南太平洋,オーストラリア,観光


気になる国の記事を検索!