> > 地球にやさしい!ローソクのヒーターでお部屋もアウトドアもぬくぬく。

,,,,,, | ショッピング,トレンド,豆知識

地球にやさしい!ローソクのヒーターでお部屋もアウトドアもぬくぬく。

Feb 3rd, 2015

29990-1
(C)Indiegogo

1年で一番寒い日である「大寒」は過ぎたものの、2月はまだまだぐんと冷え込む日がやってきますね。

お部屋の中、アウトドアで、みなさんはどのようにして暖を取っていますか。
今回はスタイリッシュでありながら、地球にもお財布にもやさしいヒーターをご紹介します。

Eglooという名のヒーター


29990-2
(C)Indiegogo

先日、海外のクラウドファンディング「indiegogo」で、目標額の488%を達成した大注目のヒーターが「Egloo」。シンプルな4つのパーツからできており、簡単に組み立てることができます。
ベースの部分に網を置き、4つのローソクを置きます。その上に2つのドーム状のふたを乗せるだけ。電気や石油などを使わないローソクを使ったヒーターができあがります。

1日12円の暖房費!


29990-3
(C)Indiegogo

それではEglooの使い方をご紹介しましょう。まずローソクに火をつけセットしドーム型のふたを乗せます。

この時内部では小さなドームの中でローソクの火をしっかり温め、温度は140度から180度くらいまで上がります。そして、大きなドームに熱を伝え、そこから外に熱を伝えていくのだそうです。

火をつけたローソクをセットしてから5分ほどすると暖まりはじめ、20平方メートルくらいのお部屋を暖めることができ、30分ほどで周囲の温度を2、3度ほど上昇させます。

ローソク4本で約5時間ほど使用することができるので、1日約10セント(約12円)くらいの暖房費で済むという地球にもお財布にもエコで嬉しいヒーターなのです。

29990-4
(C)Indiegogo

ドーム型のミニヒーターはインテリアとしてもオシャレ。食卓にあってもいいですね。
そして、アウトドアでも活躍してくれるかもしれません。

クラウドファンディングでは目標以上の支援を受けていて、注目度も高いですね。
製品化が待ち遠しい。早く使ってみたいです!

[Indiegogo]

林 美由紀

,,,,,, | ショッピング,トレンド,豆知識


気になる国の記事を検索!