> > > 賢く選べばダイエット効果も期待できる!話題のオイルあれこれ

,,,,,,,,,,,, | カナダ,グルメ,トレンド,北アメリカ,豆知識

賢く選べばダイエット効果も期待できる!話題のオイルあれこれ

Feb 25th, 2015

みなさんは毎日、どんな油を口にしていますか?

菜種油やコーン油などのサラダ油や、美容や健康面でのメリットいっぱいのオリーブオイルが一般的でしょうか。

近頃話題のココナッツオイルや亜麻仁油を始めとするシード系の油も人気上昇中の昨今、どんなオイルを利用すべき? ダイエットや健康、それに調理用途に合わせた使い方ができればベストですよね。

カナダのライフスタイルメディア「FIX.com」に掲載されていたオイルチャートを参考に、オイルの賢い使い方をご紹介します。

賢く選べばダイエット効果も期待できる、話題のオイルあれこれ

ヒマワリ油(サンフラワーオイル)

賢く選べばダイエット効果も期待できる、話題のオイルあれこれ

ヒマワリの種子から採れる透明な油脂。クセのない香りと味は、揚げ物や炒め物、お菓子作りにも最適。老化予防に効く「ビタミンE」や、体内では作り出すことができない「必須脂肪酸(オメガ6脂肪酸)」を多く含み、脂肪になりやすい飽和脂肪酸の量が少ないのが特徴です。必須脂肪酸は、体の機能を正常に保つ重要な成分です。

ココナッツオイル

賢く選べばダイエット効果も期待できる、話題のオイルあれこれ

ココナッツの実から採れる油脂で、白っぽい固形状のものと透明な液状のものがあります。ココナッツオイルは「脂肪になりにくい」「コレステロール値を下げる」「生活習慣病の改善につながる」「整腸作用(=便秘解消)」などの効果があるため、ヘルシーなオイルとしてここ最近注目を集めています。

ただココナッツ特有の香りなので、好き嫌いが分かれるかもしれません。甘い香りはトーストやパンケーキに塗ったり、お菓子作りに適しています。

亜麻仁油(フラックスシード・オイル)

賢く選べばダイエット効果も期待できる、話題のオイルあれこれ

ヒマワリ油とココナッツオイルの良さを併せ持つ黄金色の油脂。前述の必須脂肪酸(オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、多価不飽和脂肪)をバランスよく含み、コレステロール値を下げ、代謝に働きかけます。生活習慣病の予防、便秘改善、血液サラサラ効果などが期待できるオイルです。加熱調理ではなく、サラダのドレッシングや料理の仕上げなどに使うのがベター。

どんなに体によいとされる油も、古くなると酸化します。開封後は1〜2カ月を目安に早めに使い切るようにしましょう。

それぞれの油の特性が分かったところで、キッチンでも早速活用してみましょう!

[All Photo by Shutterstock.com]
[FIX.com]

sweetsholic

,,,,,,,,,,,, | カナダ,グルメ,トレンド,北アメリカ,豆知識


気になる国の記事を検索!