> > > 【非日常の世界へダイブ】感性が躍動する全国のアートフェスティバル

,,,,,,, | 中部,京都府,新潟県,東京都23区,観光,近畿,関東

【非日常の世界へダイブ】感性が躍動する全国のアートフェスティバル

Mar 8th, 2015

【非日常の世界へダイブ】感性が躍動する全国のアートフェスティバル2015
(C)facebook/六本木アートナイト

アートに触れる旅がしたくなることがあります。でも、美術館に行くだけでは物足りない、そう思うことも少なくありません。2015 年3月以降、壮大なアートフェスティバルが全国で開催されます。そこで国内の主要なアートフェスティバルをピックアップ。斬新で一見の価値があるフェスティバルが目白押しです。

1位:京都が現代アート一色に染まる「PARASOFIA:京都国際現代芸術祭2015」

【非日常の世界へダイブ】感性が躍動する全国のアートフェスティバル2015
(C)PARASOFIA:京都国際現代芸術祭2015

なんと京都市美術館の全館と京都府京都文化博物館全館を3月7日(土)~5月10日(日)の2ヶ月間も現代アートで埋め尽くすという、大胆な初の試み。アートディレクターには横浜トリエンナーレも指揮した経験を持つ河本信治氏を迎え、石橋義正氏、やなぎみわ氏など世界の第一線で活躍する作家たちが集結。

【PARASOFIA:京都国際現代芸術祭2015公式You Tube】
https://www.youtube.com/watch?v=S3EI-yZ1DuI
まだ展示されるアートの全貌は明らかになっていませんが、京都にインスパイヤされた作品を展示するとのことで、話題になること間違いありません。古い歴史のある街、京都と現代アートのコラボレーション、ぜひ見ておきたいものですね。

[PARASOFIA:京都国際現代芸術祭2015]

2位:都心がアートに彩られる祭典「六本木アートナイト2015」

【非日常の世界へダイブ】感性が躍動する全国のアートフェスティバル2015
(C)六本木アートナイト

2009年から毎年開催されている六本木のアートナイト。今年は4月25日(土)~26日(日)にかけて開催されます。回を重ねるごとに、どんどん盛り上がりを見せていて、今年はどんなアートが見られるのか今から楽しみで仕方ありません。このアートフェスティバルでは、商業施設やオフィスビルが集結する都会のど真ん中、六本木を舞台に、現代アート、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなど、たくさんのアートを体験できます。

【非日常の世界へダイブ】感性が躍動する全国のアートフェスティバル2015
(C)facebook/六本木アートナイト

【非日常の世界へダイブ】感性が躍動する全国のアートフェスティバル2015
(C)facebook/六本木アートナイト

こちらは2014年に展示されたアートの一部。思わず「これは何を表現しているのだろう?」と考えさせられることも。六本木アートナイトは一夜だけの祭典。ふらりとディナーついでやショッピングがてら立ち寄ってみたいものです。

[六本木アートナイト]

新潟の土と水と現代アートが繰り広げる「水と土の芸術祭2015」

【非日常の世界へダイブ】感性が躍動する全国のアートフェスティバル2015
(C)水と土の芸術祭2015

2009年、2012年に続き、今回で3回目の開催となる「水と土の芸術祭2015」。日本一の米どころであり、豊かな自然が残る新潟。このアートフェスティバルでは、そんな新潟からインスパイヤされた作品を見ることができます。新潟市内に広がる「潟」は土と水をもっとも象徴している原風景。鳥屋野潟、福島潟、上堰潟をメインフィールドとして、潟とアートの美しい融合を思う存分、堪能できます。

【非日常の世界へダイブ】感性が躍動する全国のアートフェスティバル2015
(C)facebook/水と土の芸術祭2012

【非日常の世界へダイブ】感性が躍動する全国のアートフェスティバル2015
(C)facebook/水と土の芸術祭2012

こちらは2012年開催時の展示品。潟とアートが見事にまでマッチしたアートから、訪れた人が参加できる参加型アートまで幅広くあり、新潟に息づく文化と時間の流れを感じることができそうですね。開催期間は7月18日(土)~10月12日(月・祝)と約3ヶ月間で、旅行ついでに訪れることができそう。

[水と土の芸術祭2015]

あやみ

,,,,,,, | 中部,京都府,新潟県,東京都23区,観光,近畿,関東


気になる国の記事を検索!