> > > 【3/14から】旅好き必見!世界一周気分が味わえる「世界旅写真展」

,,,,,,,,,, | 東京都23区,豆知識,関東

【3/14から】旅好き必見!世界一周気分が味わえる「世界旅写真展」

Mar 12th, 2015

“あなたにとって、「旅」とは何ですか?”

【旅好き必見!】世界一周気分が味わえる「世界旅写真展」が今週末スタート
jump_spain_ (C)Yu Suzuki

すぐに答えられる人、考え込んでしまう人・・・色々だと思いますが、1つ共通していることがあります。それは、今この記事を見ている人は「旅が好き」もしくは「旅に興味がある」人だということです。

「旅に行きたいな~」と思っていても、日々の生活に追われ中々行けないのが現実。オフィスワーカーの辛いところですね。世界一周なんて夢のまた夢・・・。

そんなふうに思っているそこのあなた!
とっておきのイベントがありますよ。

プロの写真で世界一周気分

【旅好き必見!】世界一周気分が味わえる「世界旅写真展」が今週末スタート

旅がテーマの公募写真展、その名も「世界旅写真展」。世田谷の「APART GALLERY」にて開かれる同写真展は、プロに限定した1000点を超える作品より選抜された11名の入選作家と1名の招待作家が贈る“旅”の写真展です。見る前からワクワクしてしまいますね。

主催者兼審査員を務めた、APART GALLERY館長の中村風詩人さんにお話を伺いました。

Q1:なぜ「旅写真」なのですか?

「旅が好きだから」まずはその一言に尽きます。自分自身がフォトグラファーを生業としていることもあり、この旅の素晴らしさを、写真を通して伝えたいと思いました。そのとき、いくつかある写真の分野、例えば風景写真やドキュメンタリーフォト、あるいはポートレートといった既存の写真分野は、イメージ通りの旅にはどうしても当てはまりませんでした。そこで「写真を通じた旅そのものの表現分野」があっても良いと思い、「旅写真」というひとつの表現に辿り着きました。

Q2:中村さんにとっての「旅」とはなんですか?

旅は目だけでなく耳で聞いて手で触って五感で感じるもの、さらには琴線に触れるような出会いや感動に言葉を失うような第六感にまで響く出来事が詰まっているもの。旅に出る前には重々しく悩んでいたことが、旅から帰ったら何かしらひとつの小さな答えが生まれている、そんな経験こそが旅の素晴らしさだと思っています。

Q3:なぜ、表現方法に「写真」を選択されたのですか?

「旅」というテーマを表現するには、別に絵画でも立体でも表現できると思っています。ただ私自身がフォトグラファーなので、写真がどれほど人に感動を与えられるものかを身に染みて感じることがあります。それは突き詰めれば「写真」というメディアの可能性を信じているからかもしれません。

時代の流れと共に、私たちにとって身近なものとなってきた「旅」。それは写真も同じです。今は簡単にカメラが手に入り、シャッターを押せば誰でも綺麗な写真を撮ることができ・・・「写真=プロが撮るもの」から「写真=誰でも撮れるもの」へと変わってきたように思います。

だからこそ、“どう表現するか” が問われているのかもしれません。

【旅好き必見!】世界一周気分が味わえる「世界旅写真展」が今週末スタート
BLINK MEMORIES_La Habana_ (C)Seiji Yokoshima

「世界旅写真展」では、そのときの空気感、匂い、音・・・目に見えないものまでもが、写真を通して感じられるでしょう。

それぞれの「旅のカタチ」

会期中には、作家達の旅と写真の関係、ライフワーク、仕事、作品、色々な話が聞けるトークイベントも開催されます。

【旅好き必見!】世界一周気分が味わえる「世界旅写真展」が今週末スタート

【旅好き必見!】世界一周気分が味わえる「世界旅写真展」が今週末スタート

【旅好き必見!】世界一周気分が味わえる「世界旅写真展」が今週末スタート

80ヶ国を超える国を旅してきた作家の逸話や、人生を旅にかける作家の情熱その理由など、こちらも見逃せない内容になっています。

旅に出たくなること必至の一週間、お見逃しなく。

第二回世界旅写真展
場所:APART GALLERY 世田谷区瀬田4丁目29番地11号833ビルディング
期間:2015年3月14日(土)~22日(日)
時間:11時~18時
アクセス:こちら
※1階写真展会場(入場無料)3階イベント会場(有料各500円)
※3階同時開催|第一回入選者西山えり氏個展”a cup of coffee”
※審査総評はこちら

TABIZINE編集部

,,,,,,,,,, | 東京都23区,豆知識,関東


気になる国の記事を検索!