> > 人生を楽しくするコツは子ども心にある!退屈な日常が輝く15のヒント

,,,,,,,,,,,,,, | 豆知識

人生を楽しくするコツは子ども心にある!退屈な日常が輝く15のヒント

Mar 13th, 2015

退屈な日常にさようなら!童心を取り戻し幸せな人生を歩むための15のヒント

「おとなはみんな、だれしも、かつてこどもだった。それを覚えているのは、ほんのひと握りだけ。」(訳:小坂井真美)

これは「星の王子さま」の冒頭にでてくる言葉。そう、私たちはみんなかつては子供でした。子供の頃は、特別なことがない日でも毎日がワクワク、夢と希望で溢れていませんでしたか?

ですが、知らず知らずの間に童心を忘れてしまい大人になった私たちは身の回りの些細なことでは簡単に喜んだり感動しなくなってしまいました。童心を取り戻すことができれば、子供の頃のようなワクワク、ドキドキ楽しく幸せな毎日が過ごせるのではないでしょうか。

退屈な日常を抜け出し、毎日を楽しさや希望で溢れる日々にするための15のアイディアをお伝えします。

1.子供の頃好きだったことをしてみる

退屈な日常にさようなら!童心を取り戻し幸せな人生を歩むための15のヒント

子供のころ得意だったこと、好きだったことは何ですか? 大人になった今してみると、思わぬひらめきを得たり、忘れかけていた大切なことを思い出せるかもしれません。

2.創造する

退屈な日常にさようなら!童心を取り戻し幸せな人生を歩むための15のヒント

絵を描く、プラモデルを作る、DIYする・・・何かを自らの手で作る時、人はワクワクします。そして完成した時の達成感、充実感も格別です!

3.今この瞬間を生きる

退屈な日常にさようなら!童心を取り戻し幸せな人生を歩むための15のヒント

子供は過ぎ去ったことをくよくよと悩んだり、遠い未来のことを心配しません。常に今、この瞬間を生きているのです。「未来」を作っているのは「今」。目の前にある事に全力で取り組み、この瞬間を精一杯生きることは、きっとより良い未来にもつながるはずです。

4.新しいことを学ぶ

退屈な日常にさようなら!童心を取り戻し幸せな人生を歩むための15のヒント

人間は学ぶことに喜びを感じる生き物。昨日よりもひとつ賢い今日の自分。自分を高めるためにも、毎日ひとつでもいいので何か新しいことを学ぶ習慣をつけたいですね。

5.音楽に身をまかせる

退屈な日常にさようなら!童心を取り戻し幸せな人生を歩むための15のヒント

音楽を聞くと、リズムに自然とのる体。いつも感覚に正直な子供は、感じたままに体を動かします。楽しそうに笑顔でリズムにのる人は、とても明るく魅力的に見えませんか?あまり周りの目を気にしすぎず、楽しさを全身で表現しましょう。

6.笑う

退屈な日常にさようなら!童心を取り戻し幸せな人生を歩むための15のヒント

「笑う門には福来たる」

子供のように屈託のない笑顔は、自分だけではなく周囲の雰囲気までも一瞬にして変えるもの。楽しい時、うれしい時は思いっきり、心の底から笑いましょう。

7.喜びをシェアする

退屈な日常にさようなら!童心を取り戻し幸せな人生を歩むための15のヒント

子供はうれしいことがあれば、ニコニコしながら「こんなことがあったよ」とすぐに周囲の人に話します。幸せは人にもうつるのです。自分の喜びを人と分かち合い、他人の幸せを一緒に喜びましょう。

(次のページに続く)

小坂井 真美

,,,,,,,,,,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!