> > > 【保存版】メキシコ料理の神髄は路上にあり!グルメ屋台料理12品!

,,,,,,,,, | グルメ,メキシコ,中南米・カリブ,現地レポート,豆知識

【保存版】メキシコ料理の神髄は路上にあり!グルメ屋台料理12品!

Mar 29th, 2015

メキシコの屋台料理大集合!あなたは、どれだけ知っていますか?


お得に現地の味が楽しめる屋台料理。メキシコでは有名なタコス以外にも、美味しいストリートフードがたくさんあります。ここでは、メキシコの代表的な屋台料理12品を紹介します。現地名物の「モクテスマ(アステカ帝国最後の王)の呪い」=食あたりを避けるためにも、できるだけ混んでいて回転のいいお店を選びましょう。食材に直射日光が当たっていないかどうかも、ポイントです。

メキシコ料理の神髄は路上にあり!屋台料理12品を一挙に紹介
ワラーチェを売る店(C)Miho Nagaya

メキシコ料理の神髄は路上にあり!屋台料理12品を一挙に紹介
エローテの屋台(C)Miho Nagaya

メキシコ料理の神髄は路上にあり!屋台料理12品を一挙に紹介
ソペの屋台(C)Miho Nagaya


1:タコス (Tacos)


メキシコ料理の神髄は路上にあり!屋台料理12品を一挙に紹介
タコス・アル・パストール(C)Miho Nagaya

メキシコ料理の王道といえば、タコス。色んな種類のタコスがありますが、中身の具は肉を調理したものがメインです。
タコスのなかでも定番の豚肉のタコス、タコス・アル・パストールはぜひ、試してほしい一品。
詳しくはTABIZINEの記事『メキシコに行ったら必ず食べたい!タコス・アル・パストール』をご覧ください。


2:トスターダ (Tostada)

メキシコ料理の神髄は路上にあり!屋台料理12品を一挙に紹介
魚のトスターダ(C)Miho Nagaya

カリカリに焼いたトルティージャの上に鶏のゆでた胸肉を裂いたもの、またはシーフードのマリネなどの具をのせたもの。刻んだレタス、トマト、タマネギなどの生野菜がのることも。レモン汁、サワークリーム、サルサを加えていただきます。


3:ケサディージャ (Quesadilla)

メキシコ料理の神髄は路上にあり!屋台料理12品を一挙に紹介
シンプルなチーズのみのケサディージャ(C)Miho Nagaya

トルティージャに具(チーズや肉、チョリソ、マッシュルームやズッキーニの花など)を入れて二つに挟み、焼いたものか、揚げたもの。一般的に、トルティージャの間にチーズが入って二つに折ってあるものが、ケサディージャと呼ばれますが、メキシコシティでは、チーズが入っていなくてもトルティージャが二つに折ってあり、具が入っているものはケサディージャとされます。

4:ソペ (Sope)

メキシコ料理の神髄は路上にあり!屋台料理12品を一挙に紹介
小さいながらもお腹にたまるソペ(C)Miho Nagaya

トルティージャよりも厚めの小ぶりなマイスの生地をラードで揚げて、フリホーレス、レタス、タマネギ、肉、フレッシュチーズ、サルサ、サワークリームを載せます。

5:ゴルディータス(Gorditas)


厚めのマイスの生地のなかに総菜を挟んだものを、たっぷりのラードで焼きます


6:トラコヨ(Tlacoyo)


トルティージャのなかに、フリホーレス(煮豆)、チチャロン(豚の皮)などの具を入れた、メキシコ版おやきのようなもの。チーズやクリーム、コリアンダー、サルサなどをトッピングしていただきます。小腹がすいたときにぴったり。


7:ワラーチェ(huarache)

メキシコ料理の神髄は路上にあり!屋台料理12品を一挙に紹介
ズッキーニの花とマッシュルーム入りのワラーチェ(C)Miho Nagaya

タコスよりも大きい楕円系のトルティージャ(その形状から、「huarache=草履」と名付けられています)に具がたっぷりのったもの。

8:タキート(Taquito)

メキシコ料理の神髄は路上にあり!屋台料理12品を一挙に紹介
トルティージャを細く丸めたものを揚げたもの。レタス、サワークリーム、チーズ、サルサをかけていただきます。Flauta(フラウタ)Taco Dorado(タコ・ドラード)とも呼ばれます。

9:トルタ(Torta)

メキシコ料理の神髄は路上にあり!屋台料理12品を一挙に紹介
具沢山のトルタ(C)Miho Nagaya

ボリュームたっぷりのメキシコ版サンドイッチ。パン(ボリージョ)にフリホーレス(煮豆ペースト)かマヨネーズをたっぷり塗り、ビーフやチキンカツ、ソーセージ、ハムのようなメインの具と、アボカド、トマト、タマネギ、チレのマリネなどを挟んだもの。種類も豊富で、量も多いので、一個でお腹いっぱいになります。

10:パンバソ(Panbazo)

メキシコ料理の神髄は路上にあり!屋台料理12品を一挙に紹介
じゃがいもとパンという炭水化物過多なコンビネーション(C)Miho Nagaya

サルサにひたしたパンに、じゃがいもを潰したものと、チョリソを和えたもの、レタスなどが挟まれています。

11:タマレス(Tamales)

メキシコ料理の神髄は路上にあり!屋台料理12品を一挙に紹介
メキシコ版ちまきのようなタマレス(C)Miho Nagaya

朝ご飯に食べる人も多いタマレス。トウモロコシの粉の生地のなかに、具を入れて(サルサと和えた鶏肉、チョコレートソースのモーレ、マッシュルームなど色んな種類があります)、トウモロコシの皮に包み、蒸したものです。バナナの皮に包まれたオアハカ風タマレスもあります。


12:エローテ (Elote)

メキシコ料理の神髄は路上にあり!屋台料理12品を一挙に紹介
マヨネーズをたっぷりかけたエローテ(C)Miho Nagaya

メキシコの焼きもろこし。炭火で焼いたマイス(メキシコ原産の白いトウモロコシ。日本の黄色いトウモロコシとは異なり、甘くない)に、マヨネーズたっぷり塗り、チーズ、チレ(トウガラシ)の粉、レモン汁かけます。そのコンビネーションが最高。

油と炭水化物多めですが、やみつきになりそうなものばかり。旅の際にぜひ、チャレンジしてみてください。

Miho Nagaya

,,,,,,,,, | グルメ,メキシコ,中南米・カリブ,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!