> > > ツウがこっそり教える、粋な金沢土産10選【銘菓編】

,,,,, | お土産,グルメ,ショッピング,中部,石川県

ツウがこっそり教える、粋な金沢土産10選【銘菓編】

Apr 1st, 2015

北陸新幹線開通でぐっと近くなった金沢。金沢エリアに旅行を検討している人のために、とっておきのお土産を厳選して紹介しましょう。日本三大菓子処と言われる金沢の実力派銘菓、駅で買える手軽なものから地元の人に評判なものまで集めてみました!

起き上がり最中(金沢うら田)


日本三大菓子処!もらって嬉しい、粋な金沢土産10選【銘菓編】
(C)Loco Yoneda

金沢発祥の「加賀八幡起き上がり」。人々の多幸を祈る縁起物です。その加賀八幡起き上がりをモチーフとした和菓子が「金沢うら田」の「起き上がり最中」。最中の中にはぎっしりと詰まったこだわりの餡子。甘すぎず上品な味わいです。金沢らしい華やかな包装が心をワクワクさせてくれます。

きんつば(中田屋)


日本三大菓子処!もらって嬉しい、粋な金沢土産10選【銘菓編】
(C)Masashi Yoneda

金沢の定番土産といえば、「中田屋」の「きんつば」。全国的にも有名ですね。きんつばの中に入っている、大きくごろっとした小豆が特徴で、粒あん好きにはたまりません!
保存料などは入っておらず、砂糖、小豆、小麦粉、寒天、塩という至ってシンプルな原料で作られているのも嬉しいところ。

宝達(森八)


日本三大菓子処!もらって嬉しい、粋な金沢土産10選【銘菓編】
(C)Masashi Yoneda

金沢の老舗銘菓「森八」。森八の落雁は昔から多くの人に愛されていますが、今回おすすめしたいのは「宝達」。加賀藩御用金山の宝達山にちなみ、金箔をあしらった、半月型のお菓子です。もちっとした食感と、後味がしつこくない甘さのバランスが◎。

おやつ麩(加賀麩 不室屋)


日本三大菓子処!もらって嬉しい、粋な金沢土産10選【銘菓編】
(C)Masashi Yoneda

一般家庭でもお麩料理がよく振る舞われるほど、お麩は石川県民のソウルフード。石川県内のスーパーでは、お麩の種類の多さに県外の人は驚くそう。「加賀麩不室屋」の「おやつ麩」は、麩をラスクにしたもの。麩の味気なさが苦手な人でも、これなら美味しくいただけます。駅構内の店舗では売切れとなる日があるほど、老若男女を問わず人気の一品です。

じろあめ(あめの俵屋)


日本三大菓子処!もらって嬉しい、粋な金沢土産10選【銘菓編】
(C)Loco Yoneda

天保元年創業という長い歴史を持つ「あめの俵屋」は、元々は米屋でした。天保の飢饉の時代、食べ物がなく、乳飲み子を抱えながらも母乳が出ずに困っていた人々のために、母乳にかわる栄養価のあるものをと考えた末、店で売っていた米と大麦で飴を作ったのが始まりです。
「じろあめ」は、米と大麦のみで作られているので、小さい子どもがいる家庭へのお土産物にも安心ですね。

上生菓子(吉はし)


日本三大菓子処!もらって嬉しい、粋な金沢土産10選【銘菓編】
(C)Loco Yoneda

茶の湯文化の盛んな金沢で買い求めたいのが、伝統ある「上生菓子」。食べる芸術とも言える上生菓子は、目と舌で季節の移ろいや、日本の古き良き文化を感じさせてくれます。
金沢でおすすめしたい上生菓子の老舗が「吉はし」です。吉はしの上生菓子は、注文の数だけを職人がひとつひとつ手作りするため、完全予約制になっており、店舗では販売のみしか行っていません。卸している茶房やカフェも多くはないため、“幻の上生菓子”とも言われています。賞味期限は菓子によって異なりますが、1日〜3日ほど。その上品な見た目と味に、大切な人へ贈りたいと思える逸品です。

(住所:石川県金沢市東山2丁目2−2 電話:076-252-2634)

川端御亭(げんば堂)


日本三大菓子処!もらって嬉しい、粋な金沢土産10選【銘菓編】
(C)Loco Yoneda

加賀の老舗「げんば堂」の「川端御亭(かわばたおちん)」は、全国的にはあまり知られていない、ちょっとニッチな加賀の銘菓。丸い最中の中には何と、餡子と生クリームという甘味好きにはたまらないコンビネーションが!しかし、甘すぎず、上品な味わいに仕上げているのはさすがです。おうす(抹茶)やコーヒーとの相性も抜群。

純米大吟醸風味 酒かすていら(福光屋)


日本三大菓子処!もらって嬉しい、粋な金沢土産10選【銘菓編】
(C)Loco Yoneda

創業1625年、神水が流れつくとして有名な名酒蔵・福光屋。そんな老舗酒蔵が世に送り出す焼き菓子です。しっとりとした生地からは、ほのかなお酒の香りが(アルコール分3%含む)。大人のための、とっておきのスイーツです。

加賀野菜ケーキ(ケーキハウス・エンゼル)


日本三大菓子処!もらって嬉しい、粋な金沢土産10選【銘菓編】

地元の提携農家から加賀野菜を仕入れ、加賀野菜のスイーツを作っているケーキ屋「エンゼル」。加賀野菜の風味をいかしながらも野菜の臭みがなく、ふんわりと優しい味のスイーツです。おすすめは打木赤皮甘栗かぼちゃのシフォンケーキですが、お土産としては「加賀野菜ケーキ」が好評です。

能登マルガージェラート(マルガージェラート)


日本三大菓子処!もらって嬉しい、粋な金沢土産10選【銘菓編】
(C)Loco Yoneda

能登の酪農家がこだわりぬいて作り上げたのが、「マルガージェラート」です(詳しくはこちらの記事を参考に)。絞りたて100%の生乳を使用した、低脂肪、無添加のジェラートです。ジェラートには地元で採れたフルーツなどを使用し、季節感あるテイストが楽しめます。昨年ローマで行われたジェラート世界大会で入賞も果たしています。


おまけ:お菓子のお供に・・・

献上加賀棒茶(丸八製茶場)


日本三大菓子処!もらって嬉しい、粋な金沢土産10選【銘菓編】
(C)Masashi Yoneda

お菓子のお供におすすめしたいのが、「丸八製茶場」の「献上加賀棒茶」。ほうじ茶を愛飲していた昭和天皇のために、試行錯誤を重ね、皇室へと献上されたものです。金沢では、ほうじ茶(棒茶)が広く親しまれていますが、その中でも、献上加賀棒茶は香りがよく、まろやかな味わいと評判です。


以上、おすすめの金沢銘菓でした!


[Photo by Masashi Yoneda, Loco Yoneda]
※Do not use images without permission.

米田ロコ

,,,,, | お土産,グルメ,ショッピング,中部,石川県


気になる国の記事を検索!