> > 脳の特徴を活かしてあなたの学習効率を最大化させる方法

,,,,,,,,, | 豆知識

脳の特徴を活かしてあなたの学習効率を最大化させる方法

Apr 22nd, 2015

【ライフハック】脳の特徴を活かしてあなたの学習効率を最大化させる方法

社会人になっても、資格取得のために勉強に取り組まれている方も多いのではないでしょうか。仕事以外の限られた時間の中では、学生の頃とは違って中々学習効率が上がらないなどで苦労している人も多いかと思います。

私たちは普段、自分の「脳」について意識していませんが、この脳の仕組みを正しく理解することで、私たちが持っている本来の能力を高め、学習効率を最大化させることができます。

そこで今回は脳の特徴を活かした学習効率を最大化させる方法ををご紹介したいと思います。これを知っているだけで、普段の学習の成果が何倍にも変わってきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

学習には絵や画像、動画などを取り入れる

【ライフハック】脳の特徴を活かしてあなたの学習効率を最大化させる方法

普段私たちの生活では音や匂いなど様々な刺激がありますが、その中でも視覚から得た情報の処理に脳は半分の力を使っています。つまり、何か学習する際には視覚から情報を取り入れた方が良く、特に動いているものには脳はよく集中します。そのため、絵や画像、動画などを積極的に取り入れると学習効果を高めてくれるのです。

学習前に学習内容の全体像を把握する

【ライフハック】脳の特徴を活かしてあなたの学習効率を最大化させる方法

脳は学習した知識を整理することが仕事の一つです。そのため、細かな知識をいきなり詰め込むのではなく、学習前に全体像を把握しておくことが大切です。そうすることで、例えばクローゼットのように学習した一つ一つの知識を関連する知識として整理してくれるようになり、引き出しやすくもなるのです。

学習の間に睡眠を取り入れる

【ライフハック】脳の特徴を活かしてあなたの学習効率を最大化させる方法

学習した内容は睡眠時に脳内で整理され、記憶として定着されます。ある実験結果でも4時間ごとに学習した内容のテストを行った場合と学習の間に睡眠を挟んだ場合では5倍ほど学習効果に差があることがわかりました。そのため、学習後にはしっかりと睡眠を取るようにしましょう。また、昼寝も効果的で夜の睡眠同様の効果をもたらせてくれます。また、学習前に睡眠を取ることも脳内がリセットされるため、有効です。

睡眠不足に気をつける

【ライフハック】脳の特徴を活かしてあなたの学習効率を最大化させる方法

睡眠不足は驚くほど学習能力を低下させます。どれほどかと言うと十分な睡眠を取っている時と比べて約40%ほど低下するそうです。睡眠不足は脳が生命の安全のために今までのやり方を維持しようと体に命令を出し、新しい知識を取り入れることを拒否するのです。そのため、睡眠が取れるようにしっかり体調管理をすることも学習効果を高める秘訣だとも言えますね。

学習した内容を人に教える

【ライフハック】脳の特徴を活かしてあなたの学習効率を最大化させる方法

何か新しい知識を学習した時にそれを人に教えることをしましょう。何度も人に説明を繰り返すことで脳の中で学習した知識がしっかりと記憶されていきます。また人に説明することで学習した内容が整理され、関連する一つの知識として定着していくのです。

テーマを分けて学習する

【ライフハック】脳の特徴を活かしてあなたの学習効率を最大化させる方法

脳は一つのことに絞って学習するのではなく、ブロックのように複数のことを学習する方が記憶として定着されやすいようです。例えば英語学習の場合を考えると単語だけを覚えるのではなく、リスニングやスピーキングの学習も並行して取り入れると良いということになります。

いかがでしたか?

普段から何気なく実践していたことや、初めて聞いた話もあったのではないでしょうか。私たちが普段意識していない脳の習性を活かすだけで学習効率が上がるのですから、利用しない手はないですよね。ぜひ普段の生活に役立ててみてくださいね!

[Crew]
[All Photo by Shutterstock.com]

FUTA

,,,,,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!