> > > あなたはもう飲んだ?巷で噂の「シードルビール」がこの夏熱い!!

,,,,,,,,,,,, | アメリカ,イギリス,グルメ,フランス,ヨーロッパ,北アメリカ,豆知識

あなたはもう飲んだ?巷で噂の「シードルビール」がこの夏熱い!!

May 22nd, 2015

ビールが美味しい季節が近づいてきました!夏は皆でお酒を飲む機会も増えてきますよね。みなさんはどんなお酒が好きですか?

「やっぱりとりあえずビールでしょ!」
「私はお酒苦手だからカクテルがいいな」

お酒が好きなあなたにも、
お酒が苦手なあなたにも、

この夏ぜひオススメしたいのが「シードルビール」!今、世界中のバルやパブで大人気なんですよ。

あなたはもう飲んだ?巷で噂の「シードルビール」がこの夏熱い!!

見た目は普通のビールと変わりませんが、何とこれ「リンゴ」のお酒。ビールよりフルーティーで、カクテルよりドライ。一杯目からゴクゴクいけちゃう飲みやすさ!

これなら、お酒が苦手でも「とりあえず、ビール!」の仲間に入れそうですね。

世界のシードル文化

世界中で愛される「シードル」。どんな風に親しまれているのか一緒に見てましょう。

あなたはもう飲んだ?巷で噂の「シードルビール」がこの夏熱い!!

【フランス】(呼び名:シードル)
フランスといえばワインのイメージですが、北フランスでは昔からシードルが飲まれています。寒くてぶどうを作れなかったことが始まりで、致し方なくりんごを栽培しシードルを作っていたんだとか。フランスの郷土料理、ガレットと一緒に楽しむことが多いみたいですよ。

【アメリカ】(呼び名:ハードサイダー)
アメリカの酒屋では、普通のビールのように瓶入りで売られています。最近は、マイクロサイダリーと呼ばれる醸造所で作られる「ハードサイダー」に注目が集まっています。シードルの歴史は植民地時代まで遡るそうです。

【イギリス】(呼び名:サイダー)
イギリスではリンゴのお酒のことを「サイダー」と言います。実は、日本の「サイダー」は和製英語。こちらもフランスと同様、寒くてぶどう栽培には適さなかったので、シードルが作られるようになったそうです。毎年10月には「ナショナル・アップルデー」なるイベントが開催されるほどの人気!

世界で「シードル」の歴史は古く、昔からごく身近な飲み物として親しまれていたんですね。

日本でも「シードル」にハマる人が続出!

この「シードルビール」、近頃日本でもじわじわと人気を呼び、キリンからシードルビールが発売されるとすぐに話題に!

「キリン ハードシードル」は、スッキリとしたリンゴの香りに加え、日本人の味覚や食事に合うよう甘すぎない味わい。これなら、一杯目はもちろん、食中酒としても楽しめますね。

取り扱いされている店舗でも売上を順調に伸ばしているそうですよ! ※「キリン ハードシードル」が飲めるお店はこちら

お天気のいい休日のお昼からグイッと飲みたくなるお酒。みなさんも、大人のシードルデビューしてみませんか?


[キリン ハードシードル]
[Photo by Shutterstock.com]

HACHI

,,,,,,,,,,,, | アメリカ,イギリス,グルメ,フランス,ヨーロッパ,北アメリカ,豆知識


気になる国の記事を検索!