> > オフィスで席についたままストレス解消できる、簡単リラックス術

,,,,,,,,,,,, | 豆知識

オフィスで席についたままストレス解消できる、簡単リラックス術

Jun 3rd, 2015

日々忙しく暮らしていると、ストレスを感じる瞬間も少なくありませんよね。例えば会社勤めをしていれば、理不尽な上司の言葉なども、のみ込まなければいけない瞬間も・・・。

思い切ってどこか遠くへ旅立ってしまえればいいのですが、現実問題なかなか厳しい人も多いはずです。

旅が無理ならトイレで実践!お昼休みにできる簡単リラックス術

そこで今回は、米国心理学会もお勧めする4ステップのストレス解消法を紹介したいと思います。キーッとなったらすぐ実践できる簡単な方法ばかりなので、ぜひとも試してみてください。

ステップ1:腹の底から腹式呼吸を繰り返す

旅が無理ならトイレで実践!お昼休みにできる簡単リラックス術

最初は深呼吸になります。単に呼吸をするだけでは不十分なので、まずは思い切り息を吐き、肺のなかの空気をすっかり吐き出してください。その後は腹の底に空気をためるイメージで、思い切り息を吸い込みます。この深呼吸を1分間に4回から6回のペースで行ってみましょう。

ステップ2:「リラックス」と自分に繰り返しつぶやき続ける

旅が無理ならトイレで実践!お昼休みにできる簡単リラックス術

ステップ1の腹式呼吸に慣れてきたら、今度は息を吐きながら「リラーックス、リラーックス」と小声でゆっくりつぶやいてみてください。目を閉じるとより楽になれるのでお勧めです。

ステップ3:楽しかった旅の記憶を思い返してみる

旅が無理ならトイレで実践!お昼休みにできる簡単リラックス術

風の吹き抜ける草原や、小鳥のさえずりが美しい森のトレッキングコースなど、思い出に残る旅の記憶がきっとあるはずです。目を閉じ深呼吸を繰り返しながら、楽しかった旅の記憶を思い出してください。美しい風景と時間の流れに身を任せましょう。

ステップ4:筋弛緩(しかん)法を行う

旅が無理ならトイレで実践!お昼休みにできる簡単リラックス術

仕上げに、軽く運動を行います。息を吸いながら肩をすくめるように力を入れて、一気に脱力。そのまま20秒ほど息を吐きます。次はひじを脇腹に押し当てるように力を入れてから脱力し、20秒ほど息を吐きます。

目と口を顔の中央に寄せるように顔面に力を入れて、脱力。最後は全身に力を入れてから脱力をします。筋肉を緊張させて、一気にリラックスですね。

軽運動は感情のコントロールやストレス解消には最適だとか。誰もが好きなときに旅に出られるわけではありません。上手にストレスを解消して、午後の仕事に挑んでください。

[Strategies for controlling your anger – American Psychological Association]
[こころもメンテをしよう – 厚生労働省]
[All Photo by Shutterstock.com]

坂本正敬

,,,,,,,,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!