> > > 【通販OK】フランスの缶詰がキッチンに飾っておきたいくらい可愛い

,,,,,,, | お土産,グッズ,ショッピング,フランス,ヨーロッパ,現地レポート,豆知識

【通販OK】フランスの缶詰がキッチンに飾っておきたいくらい可愛い

Jun 12th, 2015

ポスターや広告はもちろん、町の至る所で美的センスを感じることの多いフランス。例えば、ベーカリーでバゲットを購入したときの包み方だったり、見た目のオシャレな冷凍食品だったり。
デザインやパッケージングに対するこだわりは、思わぬところにもありました。そのひとつが、インテリアの一部にしてもよさそうな「オイルサーディーンの缶詰」です。温かみのある優しい手描き風のパッケージは、キッチンに飾っておきたくなるかわいさ!

ブルターニュ生まれの缶詰ブランド

フランス北西部にある、海に囲まれたブルターニュ地方。キブロン漁港で捕れる新鮮な魚を秘伝のレシピで加工、缶詰にしてその美味しさを多くの人々に伝えてきたのが、創業1932年の缶詰ブランド「La belle-iloise(ラ・ベル・イロワーズ)」です。

もともとはブルターニュ地方や北大西洋沿岸の地域で販売を手がけていましたが、根強い人気を受けて、昨年にはパリのオデオン地区に直営ブティックをオープンしました。

個性的なフレーバーが揃うオイルサーディーン

イワシ、マグロ、鯖を用い、さまざまなフレーバーの缶詰や魚の加工品を取扱っています。どれもパッケージ買いしたくなってしまいそう!

上質なオリーブオイルでマリネした定番のものから、オリーブとアンチョビ、ハーブで作るタプナードでマリネしたもの、爽やかな口当たりの白ワイン・ミュスカデで風味づけしたもの、地中海の陽射しをたっぷり浴びたトマトやニンニクで作ったものなど、フタを開ければ、そのままおつまみになりそうなラインナップです。

ツナ缶もイメージが覆されそうなキュートさです。

サバ缶だって、こんなにオシャレ!

sweetsholic

,,,,,,, | お土産,グッズ,ショッピング,フランス,ヨーロッパ,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!