> > 気になる夏場のお弁当に!キュートでかわいい保冷剤

,,,,,, | グッズ,ショッピング,豆知識

気になる夏場のお弁当に!キュートでかわいい保冷剤

Jun 25th, 2015

じめじめする季節や蒸し暑い夏は、食中毒の問題が心配ですね。昼食にお弁当を持参している人は、特に注意した方が良さそうです。

気になる夏場のお弁当。菌を増やさないためのコツ

これからの季節に大活躍!キュートでかわいい保冷剤

食中毒を防ぐには、「しっかり火を通すこと」が基本。お弁当を作るときは中まできちんと加熱するように注意している、という人は多いでしょう。しかし、これに加えてもうひとつ大切なことがあります。それは「しっかり冷ますこと」。

菌が繁殖しやすいのは、37度前後だと言われています。一度加熱して菌を減らしたとしても、菌は時間とともに増えていきます。それが37度前後の「生あたたかい」温度であれば、危険度はぐっと上がってしまいます。冬場なら、冷たい空気に触れてお弁当の温度を下げることができますが、梅雨や夏場はそうもいきません。お弁当を十分に冷まさずに蓋をすると、「生あたたかい」危険ゾーンの温度を長時間、維持してしまうことになってしまうのです。

夏場は保冷剤を利用して

気温が上がる今からの季節は、お弁当に保冷剤を付けておくと安心です。
保冷剤といえば、ケーキやアイスクリームを買ったときに付いてくる、四角いアレを思い浮かべてしまいそうですが、こんなにキュートな保冷剤もあるんですよ。

見た目も涼しい、クリアブルーのクマさん保冷剤。ぴったりと張り付いて、お弁当を冷やしてくれます。なんだか一所懸命に見えて、愛らしいですね。

スイーツタイプでは、ドーナツやロールケーキもあります。

内野 チエ

,,,,,, | グッズ,ショッピング,豆知識


気になる国の記事を検索!