> > 渡航前に○○してる?女性の一人旅で危険から身を守る5つのコツ

,,,,,,,,, | 豆知識

渡航前に○○してる?女性の一人旅で危険から身を守る5つのコツ

Jul 5th, 2015

現代は日本人の海外旅行者数が、年間で1800万人を超える時代です。海外が身近になった分だけ、女性がインドなど欧米圏以外に一人旅へ出掛けるケースも増えてきたのでは?

そこで今回は、外務省の作成した『海外安全虎の巻』を参考に、女性の海外一人旅でトラブルに合わないための方法をまとめます。「安全な」地域への一人旅の場合でも、ぜひとも参考にしてみてくださいね。

1:出発前は外務省『たびレジ』に登録し、日本の家族や友人に旅行スケジュールを細かく伝えておく

外務省に『たびレジ』というサービスがあります。渡航前に渡航の情報を届け出るサービスですが、この届け出を行っておくと渡航先で何らかの問題が持ち上がったとき、緊急一斉通報や支援の内容などをメールや電話で受け取れます。

日本に残される家族の側も安否が確認しやすいので、自分の旅行スケジュールや宿泊先情報を口頭で伝えておくだけでなく、事前に『たびレジ』にも登録しておきたいですね。

2:グレードの高いホテルに宿泊する

旅費が少し高くなってしまうかもしれませんが、旅行の危険が指摘されているエリアに行く場合は、できるだけグレードの高いホテルに宿泊してください。

バックパッカー向けの宿などグレードの低いホテルに宿泊してしまうと、同泊者に荷物を盗まれたり、セーフティーボックス(貴重品入れ)を合鍵で開けられてしまったり、夜中にスペアキーで部屋にスタッフが侵入してきたりとトラブルに遭う危険性が高くなります。

3:スケジュールを詰め込み過ぎない

せっかくの海外旅行となれば、あれもこれも予定を詰め込みたくなりますよね。ですがその好奇心はぐっと抑えて、女性の一人旅ではできるだけゆとりを持った行動を心掛けた方がよいでしょう。

最初は興奮して疲れを忘れているはずですが、知らずのうちに体力を奪われ、注意力が散漫になり、普段なら防げたトラブルにも巻き込まれてしまうリスクが高まるからですね。

体力が衰えれば抵抗力が弱まり、風土病に罹患(りかん)するリスクも高まってきます。生ものや生水を避け、適度な食事と十分な睡眠をとりつつ無理のない旅を楽しんでください。

坂本正敬

,,,,,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!