> > > フランス南部の小さな美しい町「フィジャック」

,,,,,, | グルメ,フランス,ヨーロッパ,観光

フランス南部の小さな美しい町「フィジャック」

Jul 5th, 2015

訪れる場所によって、雰囲気がガラリと変わるフランス。パリやボルドーなど華やかな都市部はもちろん、ニースやカンヌといった高級リゾート地も素敵ですが、内陸部にも知られざる見所がたくさんあります。

フランス南部の小さな美しい町「フィジャック」
(C)sweetsholic

そのひとつが、フランス南西部の小さくて可愛らしい町「Figeac(フィジャック)」。中世にはカトリック教の巡礼の道「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の宿場町として、また商業の町としてヨーロッパ中に名を馳せたと言います。

フランス南部の小さな美しい町「フィジャック」
(C)sweetsholic

町の中心部に流れるセレ川沿いの緑溢れる風景や石造りの重厚な街並は、歩いてまわるだけでも感動を覚えそう! 

フランス南部の小さな美しい町「フィジャック」
(C)sweetsholic

フィジャックの見所

町全体が、まるで美術館のようなフィジャック。

フランス南部の小さな美しい町「フィジャック」
(C)sweetsholic

市内には中世に建てられた「サン=ソーヴル教会」や「ノートルダム・ド・ピュイ教会」があり、歴史散策をするにはぴったりです。

セレ川に架かる橋「Pont D’Or」を渡って、市内観光を楽しみましょう。市内の中心部「シャンポリオン広場(Place Champollion)」は、カフェやレストランが集まる観光スポットです。この広場は、ロゼッタ・ストーンの解読をした古代エジプト学研究者で、フィジャック生まれのジャン=フランソワ・シャンポリオン氏にちなんだもの。

フランス南部の小さな美しい町「フィジャック」
(C)sweetsholic

広場にはシャンポリオン氏の生家跡に建てられた「シャンポリオン博物館」と、ロゼッタストーンの巨大レプリカがあります。

フランス南部の小さな美しい町「フィジャック」
(C)sweetsholic

sweetsholic

,,,,,, | グルメ,フランス,ヨーロッパ,観光


気になる国の記事を検索!