> > キャンプやBBQでも役立つ!おいしい夏野菜の選び方

,,,, | 豆知識

キャンプやBBQでも役立つ!おいしい夏野菜の選び方

Jul 18th, 2015

キャンプにBBQにとアウトドアに最適な時期がやってきました。皆で食材を買い出しに出掛けて野菜を購入する機会も増えてくると思いますが、そうした買い出しの場面で上手な野菜を選べますか? スマートに野菜を選びべれば、異性からのポイントもアップするかも・・・。

キャンプやBBQで役立つ!おいしい夏野菜の選び方

そこで今回は、農畜産業振興機構や農林水産省などの情報を基に上手な野菜の選び方をまとめました。

ナス

キャンプやBBQで役立つ!おいしい夏野菜の選び方

ナスの選び方はまず見た目で。紫色が濃くツヤツヤしていて、ヘタの下まで黒く、てっぺんの帽子のぎざぎざがとがっているほど新鮮だとか。手に持つと弾力と重みがあれば完ぺきですね。

ピーマン

キャンプやBBQで役立つ!おいしい夏野菜の選び方

鮮やかな緑色と張り、ツヤが重要になります。傷んでくるとしわしわになってくるのですぐに分かりますよね。軽く押したときに弾力があり、肉厚な感じが伝わってきたら「買い」です。ヘタの部分も緑色が濃くピンと張っているピーマンがベストだとか。

エダマメ

キャンプやBBQで役立つ!おいしい夏野菜の選び方

エダマメは表面に産毛が濃く生えていると新鮮な証拠。さやの緑色が鮮やか、豆の大きさがそろってシルエットもくっきりとしていると最高のエダマメみたいですよ。

トウモロコシ

キャンプやBBQで役立つ!おいしい夏野菜の選び方

先っぽまで粒がぎっしりと詰まっているかをチェックしてください。皮が青々と新鮮な感じがするトウモロコシを探して購入してください。

カボチャ

キャンプやBBQで役立つ!おいしい夏野菜の選び方

BBQにも大活躍のカボチャ。表面がでこぼこで、爪を立てても全く歯が立たない硬いカボチャがお勧めだとか。売り物に爪を立てるわけにはいきませんが、ヘタの切り口が乾燥しているほど熟して甘みが強いそう。迷ったらよりずっしりと重たい方を選択してみてください。

次は焼きそばやカレーに欠かせないあの野菜たちの見分け方をご紹介。

キャベツ

キャンプやBBQで役立つ!おいしい夏野菜の選び方

さまざまな料理に使えるキャベツ。緑色が鮮やかで、芯の切り口が新鮮なずっしりと重いキャベツがお勧めとか。カットしてあるキャベツは、葉がぎっしりと詰まって芯の高さが3分の2以下の状態が「買い」みたいですね。

タマネギ

キャンプやBBQで役立つ!おいしい夏野菜の選び方

首の部分がしっかりと締まっていて持ったときに重みがあり、表面が硬いタマネギを選んでください。黄タマネギは表面の皮がパリパリに乾燥してツヤがあるといいとか。

ニンジン

キャンプやBBQで役立つ!おいしい夏野菜の選び方

焼きそばにも野菜スティックにも使えるニンジン。表面が滑らかで色つやが濃いタイプがいいとか。最後は手に取ってみて重みのあるニンジンが理想的のようです。

ジャガイモ

キャンプやBBQで役立つ!おいしい夏野菜の選び方

手に持ったときに重くふっくらとしているジャガイモがお勧めだとか。皮が薄く、しわや傷もない、色が均一なジャガイモもおいしいみたいですね。芽が出たり緑色になってしまったりしたジャガイモはもちろんNG。

以上、キャンプやBBQの買い出しで購入したい野菜選びのポイントをまとめましたが、いかがでしたか? 買い出しの前にあらためて復習をして、皆に知識をさりげなくひけらかしてくださいね(笑)。

[野菜ブック – 農畜産業振興機構]
[特集1 夏野菜を食べよう!(2) – 農林水産省]
[All Photo by shutterstock.com]

坂本正敬

,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!