> > > 飲めばフランス人から一目おかれる!?フランス版「ライオンのミルク」とは?

,,,,,,, | お土産,グルメ,フランス,ヨーロッパ,豆知識

飲めばフランス人から一目おかれる!?フランス版「ライオンのミルク」とは?

Aug 12th, 2015 | sweetsholic

フランスには、夕食前に軽くつまみながらお酒を楽しむ「アペリティフ」という習慣があります。食前酒に決まりはないので、りんごの発泡酒「シードル」やビールなど、好きなものを飲んでOK。

「ライオンのミルク」、パスティスを知っていますか?

夏らしい食前酒といえば、今回ご紹介する「パスティス(Pastis)」は外せません! パスティスはアニス風味の清涼感たっぷりのお酒で、庶民の飲み物として広く親しまれています。

パスティスとは?

プロバンス地方の港町マルセイユ生まれのお酒「パスティス」。アニスやリコリスなどのスパイスやハーブをベースにした、アルコール度数40〜45%のリキュールです。

「ライオンのミルク」、パスティスを知っていますか?
(C)sweetsholic

リキュール自体は褐色がかった色味をしていますが、水で割ると乳白色に変身!

「ライオンのミルク」、パスティスを知っていますか?
(C)sweetsholic

「ライオンのミルク」、パスティスを知っていますか?
(C)sweetsholic

現地では水割りにして飲むことが多いようです。暑い日に飲めば、爽やかな気分に。しかしながら独特の香りのため、好き嫌いが分かれるお酒でもあります。

ギリシャの「ウゾ」、トルコの「ラク」、シリアやレバノンの「アラック」なども、水で割ると白く濁るパスティスに似たお酒です。ちなみにトルコでは「ライオンのミルク」と呼ばれています。飲めばたちまち、ライオンのように強くなったりして!?

次はパスティスの普及に禁断のお酒が関係している!? という逸話を。

sweetsholic

,,,,,,, | お土産,グルメ,フランス,ヨーロッパ,豆知識