> > > ブドウ狩りで最もおいしい果実を収穫するための3つの心構え

,,,,,,,,, | グルメ,四国,愛媛県,観光,豆知識

ブドウ狩りで最もおいしい果実を収穫するための3つの心構え

Sep 13th, 2015

秋はいろいろなフルーツがおいしくなる季節、ブドウ狩りに出掛ける人も少なくないと思います。ただ、せっかく行くならおいしいブドウをたくさん持って帰りたいですよね。

ブドウ狩りで最もおいしい果実を収穫するための3つの心構え

そこで今回は、リンゴとブドウの体験型果樹園「竹森ガーデン」さんの情報を参考に、ブドウ狩りで注意したいポイントをまとめたいと思います。

1:表面が白い粉で覆われているブドウが狙い目

ブドウ狩りで最もおいしい果実を収穫するための3つの心構え

ブドウの表面をよく見ると、白い粉でうっすらと覆われている場合がありませんか? 白い粉はミネラルが主成分のようで、新鮮なブドウに見られる特徴だとか。

ブドウ狩りで真っ先に収穫したいターゲットは、表面がうっすらと白い粉で覆われているブドウということになります。あれもこれもという気持ちになりますが、冷静に判断して収穫したいですね。

2:枝の先端にあるブドウから収穫していく

ブドウ狩りで最もおいしい果実を収穫するための3つの心構え

ブドウの木は、1本の幹から四方に枝を広げながら生育していくそう。中でも枝の先端にあるブドウから熟していくそうですので、木の枝の広がりをよく見て、枝の先端にぶら下がっているブドウを選んでカットしてください。

その際に、1番でも確認した白い粉が見られれば完ぺきですよね。

坂本正敬

,,,,,,,,, | グルメ,四国,愛媛県,観光,豆知識


気になる国の記事を検索!