> > > 由利高原鉄道でギネスを見届ける旅!乾電池で「世界最長距離鉄道走行」

,,,,,,,,,,,,,, | グルメ,北海道・東北,埼玉県,秋田県,絶景,観光,豆知識,関東

由利高原鉄道でギネスを見届ける旅!乾電池で「世界最長距離鉄道走行」

Sep 13th, 2015

何事にも全力投球で取り組んでいた学生時代、成功や失敗を繰り返して、泣いたり笑ったり・・・。皆で何かを成し遂げたときに得られるものは、何物にも代え難いものでした。

大人になるにつれて、そんな熱い思いも、青春の記憶と共に忘れかけているように感じるときはありませんか?

パナソニック

これからお話するのは、とある高校生たちの熱い思いが集結した “青春の物語” 。

青春をかけた世界への挑戦

パナソニック

今回の主役は、埼玉県立川越工業高等学校の生徒たち。彼らが “今この瞬間も” 全力で取り組んでいること、それは、「乾電池で世界最長距離の鉄道走行」チャレンジ。そう! ギネス世界記録です!

パナソニック

動力になる乾電池は、パナソニックの「エボルタ」。パナソニックは2014年、エボルタを動力にして走る総重量約1tの車両を、約8.5kmの廃線で走らせることに成功していますが、今回生徒たちが製作した車両が約1.1t。更に、在来線の上を約20kmも走らせるという、とても難しいチャレンジなのです。

パナソニック
車両デザインは、同校デザイン科の生徒たちが担当

歴代の3年生たちが製作してきた車両をベースに、簡易化、小型化、安全性・・・今もなお、試行錯誤を繰り返しています。生徒たちを支える先生は、「優秀な生徒たちがいるので大丈夫」と笑顔を見せてくださいました。

HACHI

,,,,,,,,,,,,,, | グルメ,北海道・東北,埼玉県,秋田県,絶景,観光,豆知識,関東


気になる国の記事を検索!