> > 栗に松茸にサツマイモ!秋に試したい「炊き込みご飯」が美味しくなるコツ

,,,,,,,,,,, | グルメ,豆知識

栗に松茸にサツマイモ!秋に試したい「炊き込みご飯」が美味しくなるコツ

Sep 19th, 2015

夏が過ぎ、秋めいた季節になってきました。味覚の秋の言葉通り、秋が旬の食べ物もたくさん出回るようになりましたが、そうした食材を生かして炊き込みご飯を作ってみませんか? 

ただ、炊き込みご飯を作り慣れていない人からするとちょっとハードルが高く思えるかも。

そこで今回は農林水産省の情報を参考に、炊き込みご飯作りのポイントをまとめました。

1:サツマイモの炊き込みご飯

栗にマツタケにサツマイモ!秋に試したい炊き込みご飯のちょっとしたコツ

秋に旬を迎えるサツマイモで炊き込みご飯を作る場合は、

(1) 皮を残したまま2cm程度の角切りに
(2) サツマイモを水にさらしてあくを抜く
(3) お米と水の中に、しょうゆ小さじ1、塩小さじ2とサツマイモを入れて炊く

といった手順を踏んでください。サツマイモの皮を残しておくと、色が鮮やかで見た目にも秋を楽しめるようになります。最後は黒ゴマを振っていただいてくださいね。

2:クリの炊き込みご飯

栗にマツタケにサツマイモ!秋に試したい炊き込みご飯のちょっとしたコツ

クリも秋の味覚として存分に楽しみたい食材です。ただ、上手に手順を踏まないと面倒な作業になってしまいますので、以下の手順にそうのがポイント。

(1) たっぷりの熱湯の中にクリを入れ、自然に冷めるまで待つ
(2) 水を切ったら、クリのお尻から包丁をあて、外側の硬い皮と内側の渋皮を一気にむく
(3) 皮を全てむいたクリを水にさらす
(4) 水を切ったら、酒大さじ2、塩小さじ1.5と一緒にクリを炊飯器に入れて炊く

特に最初の熱湯に入れる作業は重要です。外の鬼皮が軟らかくなって包丁が入りやすくなる上に、内側の薄皮も簡単にむけるようになります。炊き上がったらお好みで黒ゴマを。

坂本正敬

,,,,,,,,,,, | グルメ,豆知識


気になる国の記事を検索!