> > 秋の手抜きが「しくじり美白」に。夏の紫外線をリセットしないとシミになる?

,,,,,,,,,,,,,, | 豆知識

秋の手抜きが「しくじり美白」に。夏の紫外線をリセットしないとシミになる?

Sep 23rd, 2015

秋の失敗が「しくじり美白」に繋がる

秋になって紫外線が弱まると、安心感からお肌のケアがついずぼらになってしまいませんか? 夏の間、紫外線カットや肌のお手入れに悩まされてきたのですから、ここらでちょっと一息つきたくなる気持ちも分かります。

しかし、お肌のケアは実はこれからが本番。夏に受けた紫外線を今の時期にきちんとリセットしないと、シミや肌の老化を招いてしまいます。

秋こそ大事な美白ケア、夏の紫外線をきちんとリセットしないとシミになる!?

オールアバウトとドクターシーラボによる共同調査では、美白ケアをしていたにも関わらず、思ったほどその効果が実感できない「しくじり美白」の人が約半数にのぼりました。「しくじり美白」の原因こそ、秋の肌ケアの手抜きなのかも。せっかくのお手入れを無駄にしないためには、どんなことに気をつけるべきなのでしょうか。

美白<保湿が落とし穴!

調査によると、夏に87%あった美白ケアへの意識は、秋になると21ポイントも減少し、66%まで下がりました。

その理由として「日差しが弱いから」(40%)、「保湿のほうが重要だと思うから」(32%)、「紫外線の量が少ないから」(28%)、「乾燥が気になるから」(27%)などの声があがっています。

秋や冬になると保湿ケアが重要度を占める一方で、美白ケアへの意識が薄れていくことが分かります。

内野 チエ

,,,,,,,,,,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!