> > おもてなしにも!お家で簡単に楽しめる抹茶のたて方と、旅館や寺で役立つ作法

,,,,,, | グルメ,豆知識

おもてなしにも!お家で簡単に楽しめる抹茶のたて方と、旅館や寺で役立つ作法

Nov 4th, 2015

おもてなしにも!お家で簡単に楽しめる抹茶のたて方と旅先でも役立つ作法

抹茶ってなんだか敷居が高い・・・と感じている人は意外に多いようです。

茶道を習ったことがなくても、抹茶のたて方さえ知っていれば、お家で簡単に抹茶を楽しむことができますよ。旅館やお寺など、旅先でも役に立つ、抹茶をいただくときの作法もあわせてご紹介しましょう。

そろえたい道具はひとつだけ!

抹茶をたてるときに使う道具は、抹茶茶碗、茶杓(ちゃしゃく)、茶筌(ちゃせん)の主にこの3つです。しかし、最初からあれこれ道具を揃える必要はありません。抹茶茶碗は手ごろなお茶碗や口の広いカップで十分。抹茶の粉末をすくう茶杓は、ティースプーンで代用できます。

抹茶を泡立てる茶筌は、金属製の泡だて器でも使えなくはないのですが、きめ細かな泡と、気分を高めるためにも、竹製のものを用意することをおすすめします。

おもてなしにも!お家で簡単に楽しめる抹茶のたて方と旅先でも役立つ作法

抹茶のたて方

道具と抹茶粉末を準備したら、抹茶をたてましょう。

■作り方
1. 抹茶茶碗(またはカップ)に熱湯を注ぎ、器が温まったら、お湯を捨てます。
2. 抹茶茶碗に、小さじ1~2杯の抹茶を入れます。
3. 一度沸騰させて80度くらいに冷ましたお湯を、70cc程度注ぎます。
4. 茶筌で「m」の字を書くように、リズミカルにかき混ぜます。最後に「の」の字を書いて茶筌を引き上げ、できあがり。

内野 チエ

,,,,,, | グルメ,豆知識


気になる国の記事を検索!