> > > 【NY】国際空港の屋上農園で作られたブルーポテトチップスって知ってる?

,,,,,,,, | アメリカ,グルメ,トレンド,北アメリカ,観光,豆知識

【NY】国際空港の屋上農園で作られたブルーポテトチップスって知ってる?

Nov 4th, 2015

NYC最大のジョン・F・ケネディ国際空港に、なんと屋上農園が出現しました。

格安航空会社として知られるジェットブルー航空が、JFK空港ターミナル5で、ブルーポテトとハーブを育てているのです。オーガニックの土は、空港内レストランで余った食材を、NYのアップステートにある提携農場で有機堆肥にしたもの。ものを無駄にせず、リサイクルにして生かす精神が嬉しいですね。

You say ‘potato’ – we say ‘blue potato farm!’ It’s true – urban agriculture has reached new heights with blue potatoes and herbs growing at JFK’s Terminal 5. Learn more at jetblue.com/green #NationalFarmersDay #T5Farm #UrbanFarming #Sustainability #SustainableFarming #BluePotatoes #TERRA #BlueChips #Innovation #UniqueSpaces #JetBlueGreenSpace

A photo posted by JetBlue (@jetblue) on

(C)instagram/jetblue

24,000sf(2200㎡)の畑に、会社名にちなんだ、ブルーポテト(南米原産のジャガイモ)が1.000パウンド(453Kg)、およそ2000株のアルグラ、ビーツ、ミント、バジル、オレガノなどのハーブが育てられています。

NYの空港に広がる夢 エアラインの屋上農園
(C) Blue Tales

都会の空港に農場があるなんて、何かほのぼのしませんか? JFKのターミナル5搭乗ゲートの階で、見ることができますよ。

NYの空港に広がる夢 エアラインの屋上農園
(C) Blue Tales

都会育ちの野菜やハーブは、育って収穫されたら、JFK空港ターミナル5のレストランで使用されるほか、NYCの非営利団体GrowNYCを通して、NYの地域団体に寄付されるそうです。

青山 沙羅

,,,,,,,, | アメリカ,グルメ,トレンド,北アメリカ,観光,豆知識


気になる国の記事を検索!