> > I’m sorry=謝罪の言葉ではない!?

,,,,, | 観光,豆知識

I’m sorry=謝罪の言葉ではない!?

Nov 12th, 2015

I’m sorry = 謝罪の言葉ではない!?

英語の“I’m sorry”というフレーズ、日本語に訳すと「ごめんなさい」だと思っている人が大半だと思います。もちろん、ごめんなさいという謝罪の意味でも使われますが、それだけではない、“I’m sorry”のもう一つの意味を知っていますか?

なぜそこで謝るの?


以前アメリカ人の友人から「“I’m sorry”は日本語で何て言うの?」という質問を受けたことがあり、「ごめんなさい」だよと答えました。

ある時一緒に出かけた時、自分の靴に付いていたストラップが取れてしまったことがあったのですが、その友人から日本語で「ごめんなさい」と言われました。

「買い物に付き合わせてしまってごめんなさい?」
「靴が壊れるまで歩かせてしまってごめんなさい?」

なんだかこの「ごめんなさい」に違和感を感じ、なぜこの人は私に謝っているのだろうと考えましたが、どう考えてもしっくりきませんでした。

I’m sorry = 謝罪の言葉ではない!?

その友人は英語の“I’m sorry”という意味で「ごめんなさい」と言っていたのですが、その後もこういったシチュエーションに何度か出くわし、“I’m sorry”には謝罪だけでない他の意味もあるということに気がつきました。

Maki

,,,,, | 観光,豆知識


気になる国の記事を検索!