> > > 旅の〆にぴったり!脂がのった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

,,,,,,, | HUGLOG,グルメ,中部,愛知県,現地レポート

旅の〆にぴったり!脂がのった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

Dec 2nd, 2015

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

食い倒れ女子旅、今回の旅の最後は岐阜から名古屋に移り「浜焼き鯖と挽きぐるみ蕎麦 きばり」へ。こちらもお友達のお友達お勧めのお店なのですが、北国街道(江戸時代に利用されていた長野と新潟、滋賀と福井を結ぶ道)のお料理がいただけるお店です。

名古屋に来て北国街道のお料理ですか?と最初は驚いたのですが、考えてみると以前名古屋に遊びに来たとき、ひつまぶしも、味噌カツも、味噌うどんも、手羽先も食べているんですよね。名古屋在住のお友達のお友達は、名古屋という枠にとらわれず美味しいものを食べてもらいたいとお店を選んでくれたようで、今まで食べたことのないようなおいしい鯖をいただいてきました。

通りに面した小窓からは鯖を焼いている様子が見えるようになっています。

旅の〆にぴったり!脂ののった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

1階はカウンター席と半個室のテーブル。

旅の〆にぴったり!脂ののった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

旅の〆にぴったり!脂ののった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

2階はすべて個室となっていて、こちらを利用しました。3階もあるようです。確認はしていませんが大人数用でしょうか?いろんなシーンで使えそうですね。アラカルトでいろいろ頼んでみました。

お通し

旅の〆にぴったり!脂ののった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

600円。前菜3種盛り。里芋のきのこあんかけ、シマアジの南蛮漬け、白和え、白和えは堀川ごぼう・大徳寺麩・柿・せりが入っています。大徳寺麩は先日青山の懐石料理のお店でも使われていました。精進料理でもよく使用されますが、この独特の食感が好きなのです。お通しにしては、ちょっとお値段高めな気もしますが、一品一品手が込んでいます。

炙り〆鯖の土佐酢あんかけ

旅の〆にぴったり!脂ののった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

880円。炙り〆鯖に手を加えるのって斬新。サラダ感覚でさっぱりあっさり食べられますね。

焼き鯖寿司

旅の〆にぴったり!脂ののった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

1580円。これ絶品!肉厚な鯖の表面を炙って中はレア状態。酢飯にはガリと大葉と胡麻が混ぜ込んであります。旨い!旨すぎるよ!!鯖寿司、時々駅弁フェア(笑)買ったりするけど、これは別物!

やきさばの土鍋鯖味噌仕立て

旅の〆にぴったり!脂ののった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

880円。味濃い!悪い意味じゃなく。濃厚な味噌味。白米が欲しくなります。鯖の味噌煮じゃないんですよ。焼鯖を味噌仕立てにしているんです。なので香ばしさがプラスされて、複雑な味になっているのかしら?いやいや、ほんと白米欲しいです。汁かけてかっこみたい(笑)

湖濱

旅の〆にぴったり!脂ののった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

一緒にいただいたのは滋賀 長浜の日本酒。やわらかい口当たりで、どちらも鯖とよくあいます。

銀鯖の豪快一本焼き

旅の〆にぴったり!脂ののった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

1980円。800gはあろうかという銀鯖を30分かけてじっくり焼いています。表面はパリッ!箸をいれるとふっくらとした身が鯖汁(笑)と一緒にでてきます。とにかくジューシー。魚にジューシーって表現はじめてかも。美味しいのだけど、全部食べるのは我慢!!+300円で残った身をバラちらしにしてくれます。こちらはテイクアウトOK。家で待つ家族へのお土産にできるんです!!これは嬉しいサービス。

旬菜の和風バーニャカウダ

旅の〆にぴったり!脂ののった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

880円。野沢菜とナッツの入った味噌につけていただくバーニャカウダ。これはみんなバクバク食べちゃいました。野沢菜とナッツって面白いですよね。

バームクーヘン豚の肉シウマイ

旅の〆にぴったり!脂ののった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

680円なんとも奇妙な名前の豚肉。滋賀のブランド豚でバームクーヘンを食べて育った豚です。バームクーヘンは小麦粉や卵、牛乳を使った栄養価のあるお菓子。いろんなお菓子屋さんからわけてもらったバームクーヘンを食べて育った豚は、とってもおいしい豚に育つのだそうです。そちらを使ったシューマイ。やわらかくてビックリ!

バムクーヘン豚の食べ比べしゃぶしゃぶ

旅の〆にぴったり!脂ののった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

2580円。ロース、肩ロース、バラ、ももの食べ比べです。つくねも入れちゃいます。しゃぶしゃぶして色が変わったバームクーヘン豚に葱を巻いていただきます。く~~~~~おいしい!葱を巻くのがいいですね。脂のあまさを味わうバラもいいですが、豚肉本来の味が楽しめるもももおいしい。部位が変わると味も変わるので、際限なく食べちゃいますね。危険です。

挽きぐるみ蕎麦 ざる蕎麦

旅の〆にぴったり!脂ののった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

680円。蕎麦の皮まで一緒にひいた挽ぐるみ蕎麦は、蕎麦の香りがしっかりしています。普通の醤油ベースのつけだれも美味しいのですが、昆布でだしをとった塩だれが他にはない味。

田舎蕎麦 しぼり

680円。挽ぐるみ蕎麦に山芋を足した、ちょっと色の濃い蕎麦。山葵がわりにからし大根を薬味にいただきます。お腹いっぱいだったけれど、お蕎麦はツルツルっと入っちゃいますね。

美味しかった~~!!どれも今まで食べたことのないお料理!焼き鯖や鯖寿司、しゃぶしゃぶは都内でもあるけど、全然別物なんですよ。北国街道のお料理って都内では聞かない気がします。これもやはり北国街道に近い名古屋ならではのお料理なのかも。楽しい旅行の〆にふさわしいお店でした。


[寄稿者:さとちん]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/satochin/

HUGLOG 編集部

,,,,,,, | HUGLOG,グルメ,中部,愛知県,現地レポート


気になる国の記事を検索!