> > > 【移転はいつ?】今だからこそ行きたい!築地食べ歩きグルメ3選

,,,,,,,,,,,,,,,, | グルメ,東京都23区,観光,豆知識,関東

【移転はいつ?】今だからこそ行きたい!築地食べ歩きグルメ3選

Dec 4th, 2015

外国人観光客にも人気の高く、美味しいグルメが大集結している東京の台所「築地」。場外市場はそのまま築地に残りますが、場内市場は移転することが決定しています。

【移転はいつ?】今だからこそ行きたい!築地食べ歩きグルメ3選

場内市場の雰囲気が残る築地には今しか行けません。今回は、移転前の築地を歩きながら食べたい“絶品グルメ”をご紹介します。

いつどこに?実はあまり知られていない移転のこと

練り製品でお馴染みの株式会社紀文食品が、会社の発祥の地である「築地」についてインターネット調査を行ったところ、移転すること自体を知っている方は7割に届かない結果となったそうです。

【移転はいつ?】今だからこそ行きたい!築地食べ歩きグルメ3選
注※ 2015年10月23日〜28日の6日間で1万人に行った調査結果です。

築地中央卸売市場が豊洲に移転することが決まってから1年近く経ちますが、2016年11月に移転することについては8割以上の方が知らない結果に。(筆者も正確な移転時期までは把握していませんでした・・・)

【移転はいつ?】今だからこそ行きたい!築地食べ歩きグルメ3選

ですが、移転する前に行ってみたいと回答した方は全体の54.4%!一般人向けの場外エリアは築地に残りますが、あと1年もしないうちに今の歴史ある築地を味わうことができないとなれば、訪れてみたいと思いますよね。

食べ歩きにオススメ!築地お散歩グルメ

せっかく築地を訪れるのなら、海鮮だけで終わるのはもったいない!ランチをいただいた後に、お散歩しながら食べたい絶品グルメを集めてみました。

丸武

テリー伊東さんのお兄さんのお店としても有名な「丸武」は、厚焼き玉子一筋80年!甘い出汁の大きな玉子焼きが一切れなんと100円でいただけます。アツアツの出来たては、これからの寒い時期にもピッタリ。厚焼き玉子はしょっぱい派の筆者もペロッとたいらげてしまうほど美味しかったです。

紀文総本店

ご存知ない方はいないのでは?というほどの知名度がある「紀文」。築地場外のど真ん中に位置しているこちらの「紀文総本店」では、出来たてならではの美味しい練り製品が揃います。定番のお魚コロッケやいわし唐揚げはもちろん、国産豚肉を100%使用した、1個160g直径約12cmのボリューム肉まんも見逃せません。

茂助だんご

最後はやっぱり甘いものが食べたい!だんご3兄弟のモデルになったことでもお馴染み、創業明治31年の歴史あるお団子屋さん「茂助だんご」。北海道・十勝産の最高級の小豆だけを使用しており、しつこくない上品な甘みが特徴。さすが老舗、期待を裏切りません。ちゃっかりお土産も買いたくなってしまうお味です。こちらは、場内・場外ともに店舗がありますが、せっかくなので場内の方を訪れてみてくださいね。


移転前の築地の姿を見ることができる期間はあと少し!友人や恋人を誘って、ふらっと築地のお散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか?



[築地場内市場]
[築地場外市場]
[紀文]

Maaya

,,,,,,,,,,,,,,,, | グルメ,東京都23区,観光,豆知識,関東


気になる国の記事を検索!