> > > 【NYブルックリン】夢を乗せて回るアンティークの人気メリーゴーラウンド

,,,,, | アメリカ,トレンド,北アメリカ,現地レポート,絶景,観光,豆知識

【NYブルックリン】夢を乗せて回るアンティークの人気メリーゴーラウンド

Dec 7th, 2015

NYブルックリン・ブリッジの袂にある、アンティークのメリーゴーラウンド。現在人気のポイントです。ロマンティックな景色を背景に、夢を乗せてゆっくりと回ります。

1922年にフィラデルフィアで作られたメリーゴーラウンドは、元々はオハイオ州の公園に設置されていたもの。

1984年のオークションで、Jane and David Walentas夫妻が$385,000で競り落としましたが、62年の歳月を経て老朽化しており、手入れが必要でした。DUMBOにあるJane夫人のスタジオでは、入念な修復が行われました。Jane夫人は、エスティーローダーのアートディレクターをしていた人で、彼女自身も修復に当たったそうです。ご主人のDavid Walentas氏は、1970年代後期まだ無名のブルックリンのウォーターフロントを購入した、DUMBOエリアの有名デベロッパー。現在Forbesの2015年ビリオネアランキングにランクインしています。

写真は、2006年当時DUMBOスタジオで修復中のもの。

20年以上をかけた手作業によって、木馬はかつての色彩を取り戻し、装飾が施され、1200のライトが付けられたそうです。Jane夫人の名前から、”Jane’s Carousel(ジェーンのメリーゴーラウンド)”と名付けられました。宝石箱のようなガラスの収納箱は、フランスの有名な建築家 Jean Nouvel氏が手がけたもの。

現在の位置に設置前、DUMBOのジャック・トレスの隣にあったのを、筆者も見ており、「なぜ、ここにメリーゴーラウンドが?」と不思議に思ったのを覚えています。

2011年Brooklyn Bridge Parkに設置している様子。

2012年10月大型台風ハリケーン・サンディがNYCを直撃し、川や海沿いにある水辺の地域は、相当なダメージを受けました。イーストリバーの川岸にあるメリーゴーラウンドは、収納箱のおかげで大事に至らなかったそうです。

夕陽に映えるメリーゴーラウンド、何ともフォトジェニックです。こんな素敵な場所のアンティークのメリーゴーラウンドは、2ドル(2015年11月現在)で乗れますよ。莫大な費用がかかったことを思うと、いつ採算が取れるのだろうなどと考えてしまいますね。

夜間はとてもロマンティックですが、営業は夏季7Pm、冬季は6Pmまでなので、ご注意くださいね。

結婚式やパーティなどのイベントで貸し切ることが出来ますので、一生に一度の思い出を作りたい方は、こちらをご確認ください。

ブルックリン・ブリッジの夜景を飾る宝石箱のように。

【NYブルックリン】夢を乗せて回るアンティークのメリーゴーラウンド
(C) Hideyuki Tatebayashi
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.

オーナーのJane and David Walentas夫妻がオークションで購入した時から、設置したいと願っていた念願の場所。メリーゴーラウンドは、ここであなたを待っていますよ。

【NYブルックリン】夢を乗せて回るアンティークのメリーゴーラウンド
(C) Hideyuki Tatebayashi
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.

Jane’s Carousel(ジェーンのメリーゴーラウンド)

冬季 September 21, 2015to May 8, 2016
Thursday to Sunday 11:00 AM – 6:00 PM

夏季 May 9, 2016 to September 18, 2016
Open 6 days closed Tuesdays 11:00 AM – 7:00 PM

青山 沙羅

,,,,, | アメリカ,トレンド,北アメリカ,現地レポート,絶景,観光,豆知識


気になる国の記事を検索!