> > > 【NYブルックリン美術館】観光客の少ない穴場!のんびりアートと遊ぶ贅沢

,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,観光

【NYブルックリン美術館】観光客の少ない穴場!のんびりアートと遊ぶ贅沢

Jan 18th, 2016

NYCには、メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)、近代美術館(The Museum of Modern Art)、グッゲンハイム美術館(Solomon R. Guggenheim Museum)など、多くの美術館がありますが、いずれも観光客で満員。ゆっくりと見ることができず、人疲れしてしまうことが多いのです。

今回あなたにお薦めしたいのは、ブルックリンにある美術館、Brooklyn Museum。ブルックリンで一番大きな公園“プロスペクトパーク(Prospect Park)”の一角にあります。

NYで2番目に大きい美術館は広々としていて、ブルックリンらしい緩やかな空気が流れます。観光客はほとんどいないので、ゆっくりアートに触れるにはぴったりの場所と言えるでしょう。約150万点の美術品を所蔵しているそうです。

【NYブルックリン美術館】のんびりアートと遊ぶ贅沢な時間
(C) Sara Aoyama

エジプト古代文明のコレクションが有名

ブルックリン美術館では、エジプト・コレクションが充実しているとのことで、今回はこちらを見てきました。美術館の3階にあります。



棺に入れる人形、アクセサリー、ミイラ等が展示されていました。ミイラは眠りを妨げないよう照明を落としたエリアにいて、ちょっと怖かったですよ(汗)。

【NYブルックリン美術館】のんびりアートと遊ぶ贅沢な時間
(C) Sara Aoyama

平日の午後、訪れているのは、研究課題で先生に引率されている小学生や中学生たち。座り込んで、ノートに書き留めたり、模写したり。アメリカの美術館で良く見かける、好きな光景です。

【NYブルックリン美術館】のんびりアートと遊ぶ贅沢な時間
(C) Sara Aoyama

青山 沙羅

,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,観光


気になる国の記事を検索!