> > いつも何かに追われてるような気分の人へ。心に余裕を持つための3つのヒント

,,,,, | 豆知識

いつも何かに追われてるような気分の人へ。心に余裕を持つための3つのヒント

Feb 2nd, 2016

いつも何かに急き立てるような焦燥感、イライラした気持ちにとらわれていませんか?「忙しい」「時間がない」日々そう感じているあなたに、今すぐ始められる、心に余裕を持つための3つのヒントをお伝えします。

ひとつひとつ、目の前の作業に丁寧に取り組む

毎日忙しい人へ。心に余裕を持つための3つのヒント

掃除、料理、食事、お肌や髪のお手入れなどなど、日々あたりまえにしていることこそ丁寧に。

毎日やらなければならないこと、習慣化してしまったことは集中しなくてもこなせてしまうため、つい「音楽を聴きながら」「スマホ・テレビを観ながら」というように“ながら作業”になりがちですよね。日々の行動を振り返ってみると、きっと“ながら作業”をしていたことの多さに驚くはずです。

例えば自炊する時。音楽を聞いたりメールのチェックをしながら料理をして、テレビを観ながらごはんを食べてはいませんか?

よく「今を楽しもう」「今を生きよう」という言葉を耳にしますよね。「よし、そうしよう!人生楽しむぞ!」と思っても気が付けば明日の予定のことを考えていたり、昨日あった嫌な事を考えてしまったり、いつも過去や未来のことばかり考えている自分がいませんか? 今を生きる、今に集中することは、五感を通じてのみ成し得るのではないかと思うのです。

トントントン・・・と鮮やかな色の野菜が切れる音、フライパンの中でパチパチパチ・・・と小さく跳ねる食材の香り、手に触れるお箸やお皿の質感、口の中での味わい。「今この瞬間」を五感でじっくりと体感してみて。

何かと忙しい毎日。四六時中目の前の作業だけに意識を集中させることは現実的に難しいかもしれませんが、そんな時間を毎日少しずつでもいいので増やしてゆくことができれば、きっと心に良い変化が起きるはずです。

自分の体に意識を集中させる

毎日忙しい人へ。心に余裕を持つための3つのヒント

健康や美容には気を遣っているけれど「時間を有効活用したい」という気持ちのあまり、「とりあえずサプリメントを飲んでおく」「テレビを観ながらクリームを塗る」など、体のケアも“とりあえず”や“ながら作業”になっていませんか?

1日にほんの数分でもいいので、自分の体に意識を集中してみてください。テレビなどの音をすべて消して、ボディーローションなどでゆっくりとマッサージをしながら、体を触ってみて。そうすると肌がかさついている部分、筋肉が凝り固まっている部分などがよくわかります。そんな部分を見つけたら、丁寧にクリームを塗りこんだり、コリをほぐすように体をゆるめてあげてください。

また、ゆっくりと意識をしながらの呼吸は精神の安定や健康・美容に良い効果をもたらすと言われています。普段あまり意識しながら呼吸することはないと思いますが「あっ、今焦っている。イライラしている」と感じたときこそ、ゆっくりと呼吸することを心がけてみてください。

毎日少しずつでもいいので続けてゆけば、きっと心も体もぐっと軽くなりますよ。

「ゆっくり」する

毎日忙しい人へ。心に余裕を持つための3つのヒント

仕事や家事、人付き合いなど、日々いろんな「しなければいけないこと」に追われている方のなかには「ゆっくりする方法がわからない」という方も多いのではないでしょうか。筆者もそんなひとりでした。

ですがある日「ゆっくりする方法がわからないだって? まずは動作をゆっくりすればいいんだよ。ゆっくりとお茶を飲む、ゆっくりと呼吸する、ゆっくりと食事する、ゆっくりと歩く。そうすれば心もゆったりして、すっきりと整ってくるよ」とある人が笑いながら教えてくれました。そんなものなのか・・・と騙されたつもりでやってみると、あら不思議。動作がゆっくりになると、なぜか心もゆったりと落ち着いてくることに気が付きました。みなさんも騙されたつもりで、ぜひ試してみてください。

以上いかがでしたでしょうか。どれも少しの心がけだけで今すぐ始められるものばかり。筆者はこれを数週間続けただけで、ずっと漠然とした何かに追われているような焦燥感やイライラからずいぶん心が解放されました。

みなさまのより豊かで幸せな日々のヒントになれば幸いです。


[All Photos by shutterstock.com]

小坂井 真美

,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!