> > > 日本の懐かしい風景に出会う、京都美山の「かやぶきの里」

,,,,, | 京都府,観光,近畿

日本の懐かしい風景に出会う、京都美山の「かやぶきの里」

Feb 9th, 2016

京都の美山には現在もまだ茅葺きの民家があります。この美山地区の北の集落は1993年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。この美山かやぶきの里に足を踏み入れると、どこか懐かしさを感じられます。写真とともにこの美しい里を紹介したいと思います。

江戸時代に建てられた茅葺きの民家

日本の懐かしい風景に出会う 京都美山のかやぶきの里

若狭街道沿いにある美山かやぶきの里は、江戸時代、集落の中を鯖街道が通っていました。多くの旅人が行き交うこの集落は、独自の建築物や文化が発展しました。

日本の懐かしい風景に出会う 京都美山のかやぶきの里

美山かやぶきの里には38棟の茅葺き屋根の民家があります。この集落の茅葺き屋根は北山型の入母屋造りの民家と呼ばれるもので、この地域特有のかやぶき屋根。多くは江戸時代中期から後期に建てられたものです。

北川菜々子

,,,,, | 京都府,観光,近畿


気になる国の記事を検索!