> > > 日本人から見るとちょっと不思議なアメリカのバレンタインを現地ルポ!

, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,豆知識

日本人から見るとちょっと不思議なアメリカのバレンタインを現地ルポ!

Feb 10th, 2016

今年もバレンタインの季節がやってきました。アメリカではショッピングモールやスーパー、レストランまでもがバレンタインムード一色! 

街中は赤やピンクのハートだらけになっています。今回はアメリカのバレンタインの習慣から、今注目されているプレゼントまでをご紹介します。

男性から女性にプレゼント!?

アメリカに来て驚いた!日本とちょっと違うアメリカのバレンタイン

日本では、 女性から男性にチョコをあげるのが習慣になっていますが、アメリカのバレンタインはちょっと違います。

アメリカでは、男性から女性にプレゼントを贈るのが一般的。プレゼントも、日本ではチョコレートがメインですが、花束、風船、ジュエリー、お菓子など幅広いプレゼントが選ばれています。レストランでバレンタインディナーをプレゼントする人も多くいます。

筆者がアメリカに来て初めてバレンタインデーを迎えたときは、当日に花束を持った男性が沢山歩いている光景を見て不思議に感じたのを覚えています。

さらにアメリカでは「お返し」という文化がないため、ホワイトデーもありません。なので、後悔しないように愛する人にありったけの愛を伝えるのがバレンタインとなっているのです。

アメリカ人女性に聞いたところ、「今年のバレンタインデーのプレゼントはなんだろう?」と、バレンタインには恋人や夫から当然のようにプレゼントを期待している人が多いといいます。うっかり忘れていたなんてことは許されないようですね! 

また、日本でも義理チョコや友チョコの文化がありますが、アメリカでもそれは同じ。アメリカの学校では 友達にお菓子を配る行事も開催されるほど。子供達は、友達に配るお菓子を楽しく準備するのです。

momo

, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!