> > 外国人にとって意味不明な「日本のカタカナ英語」10選

,,,,, | 豆知識

外国人にとって意味不明な「日本のカタカナ英語」10選

Feb 11th, 2016

日本で普通に使われているカタカナ英語。でもちょっと待ってください! 実はそのカタカナ英語、もしかしたら外国人には「?」な英語かもしれませんよ。

そこで今回は、日本では当たり前に使われているけれど、外国人にとってはちょっと理解が難しい「メイドインジャパン」の英語をご紹介したいと思います!

「バイキング」

日本ではランチなどで普通に見かける「バイキング」。外国人がもしバイキング会場に入ると、王冠や剣、そして戦利品である宝石を探し出すことでしょう。そうです、バイキングとは「Viking:海賊」のことを指しているからです。「バイキング料理」とは「戦利品で相手から奪い取った料理」です。外国人には「ビュッフェ」なので理解できませんよね。

日本では当たり前だけど、外国人にとっては意味不明な英語10選

「ワンピース」

女性のファッションで大人気の「ワンピース」。「結婚式で素敵なワンピースを着て出席しようと思うの」と外国人にもし言ったとしたら、頭がおかしい人と思われるかもしれません。「君は結婚式で水着を着ていくのか!」と。そうです、ワンピース「one-piece」は本来水着や子ども服などのつなぎ服のことを指します。

日本では当たり前だけど、外国人にとっては意味不明な英語10選

「マンション」

「今度は私のマンションに遊びにきて」と外国人と約束したとしましょう。後日、外国人が遊びに来た時、必ずガッカリするはずです。「君は嘘をついたのか」と。そうです、「マンション=mansion」は本来個人の超豪華な邸宅を意味しているのです。きっと外国人は大理石でできたお風呂を探すでしょうし、プールはどこに隠しているのか、と聞いてくることでしょう。

日本では当たり前だけど、外国人にとっては意味不明な英語10選

FUTA

,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!