> > パスポートを海外で紛失した時は?〜警察へ紛失届け、再発行期間、費用まで〜

,,,,,,,,, | 旅のハウツー

パスポートを海外で紛失した時は?〜警察へ紛失届け、再発行期間、費用まで〜

Mar 3rd, 2016

ますます身近になる海外旅行。気軽に海外へ行けるようになった反面、パスポートを紛失するリスクも増えてきています。ただでさえ慣れない海外での環境、もしパスポートが無くなったら、冷静に考えられませんよね・・・。

そこで今回は、いざという時に覚えておきたい、パスポートが無くなった場合の対処法についてご紹介したいと思います。

パスポートを無くしたら、まず現地の警察へ

【旅Tips】パスポートを海外で無くした時の対処法

パスポートが無くなったとわかったら、まずやるべきことは「現地の警察へ届け出をする」ということです。「現地の警察」と聞くと、気分が滅入るかもしれませんが、警察が発行してくれる紛失届出を立証する書類(ポリスレポート)がないと次のステップに進めません。そのため、パスポートを紛失したことがわかったらまずは警察に行く、と覚えておきましょう。

日本大使館又は総領事館で各種届け出を行う

【旅Tips】パスポートを海外で無くした時の対処法

現地の警察から発行された紛失届けの書類(ポリスレポート)を持って、最寄りの日本大使館、又は総領事館に行きます。そこでまずはパスポートの不正利用を防止するためにパスポート利用の停止を行います。

そのために必要な書類は以下となります。

・紛失一般旅券等届出書 1通 ※Webから「ダウンロード申請書」を使用することも可能
・警察署の発行した紛失届出を立証する書類(ポリスレポート)
・写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 1枚
・その他参考となる書類(必要に応じ、本人確認、国籍確認ができるもの)


紛失一般旅券等届出書は大使館の窓口で用意されているため、現地で記入できます。これらの書類を提出することで、晴れて紛失したパスポートの利用を停止することができます。

FUTA

,,,,,,,,, | 旅のハウツー


気になる国の記事を検索!