> > 実はドイツ人よりも日本人のほうがよく食べている!バウムクーヘンの秘密

,, | グルメ

実はドイツ人よりも日本人のほうがよく食べている!バウムクーヘンの秘密

Mar 4th, 2016

ドイツ語で「バウム(Baum)」は「木」、「クーヘン(Kuchen)」は「ケーキ」を意味します。

「日本でこれだけ人気があるのだから、本場のドイツではさぞ国民的なお菓子なのだろう」と思ってしまいがちですが、実はドイツにおいてバウムクーヘンはそれほど身近な存在ではありません。

バウムクーヘンの存在感が薄いドイツ

実はドイツ人よりも日本人のほうがよく食べている!バウムクーヘンの秘密

ドイツ人に「バウムクーヘンって知ってる?」と聞くと、「もちろん知ってるよ」と答える人もいますが、「何それ?」という人もいるほど。

ドイツ南西部で暮らす著者は、クリスマスの時期にスーパーマーケットでバウムクーヘン風のお菓子を見かけたことがあるくらいで、日常的にバウムクーヘンを目にすることはありません。

ドイツよりも日本のほうが、ずっとバウムクーヘンが身近な存在だといえます。


赤松春奈

,, | グルメ


気になる国の記事を検索!