> > > 外国人も通う!京都の個性的な本屋さん5店

,,,,,,,, | 京都府,観光,近畿

外国人も通う!京都の個性的な本屋さん5店

Mar 6th, 2016

外国人も通う!京都の個性的な本屋さん5店

「京都といえば寺社」と思いがちですが、この地を何度も訪れる外国人観光客は、寺社よりも京都ならではのお店に足を運びます。中でも韓国や台湾、香港などアジアの人たちに大人気なのが、本屋さん。京都のこだわり書店を紹介するガイドブックもあるくらいです。彼らをとりこにする本屋さんを5店舗紹介します。

1. 三月書房

まるで古本屋さんのようなアンティークな風情ですが、古書だけでなく新刊も置いてあります。店主が選び抜いた本たちは、他の大型新刊書店ではなかなかお目にかかれません。

書房が建つ寺町通は、お茶の一保堂、洋菓子の村上開新堂、パンの進々堂など京都の名店がずらりと並び、歩くだけでも楽しい観光の要所です。その風情に惹かれて書房に立ち寄る観光客も多いよう。外観がフォトジェニックなので、写真撮影をしている人も見かけます。

[三月書房]

2. 世界文庫


デザイナーの古賀鈴鳴さんが店主の古書店。古賀さんはもちろん、本に一家言あるアーティストたち――たとえばミナペルホネンの皆川明さん、絵本作家の荒井良二さん、文筆家の甲斐みのりさん――がセレクトした本が並んでいます。世界各地からお客さんが訪れ、2016年の3月には台湾のセレクトショップでポップアップショップを開催する予定だとか。

[世界文庫]

トゥルーテル美紗子

,,,,,,,, | 京都府,観光,近畿


気になる国の記事を検索!