> > > バングラデシュの労働者を撮り続ける吉田亮人氏の軌跡

,,,,,, | アジア,バングラデシュ,現地レポート,豆知識

バングラデシュの労働者を撮り続ける吉田亮人氏の軌跡

Mar 21st, 2016

バングラデシュの労働者を撮り続ける吉田亮人氏の軌跡
(C)Akihito Yoshida

「ナショナル・ジオグラフィック写真賞2015ピープル部門」最優秀賞、「コニカミノルタ フォトプレミオ2014年度」大賞など、数々のビッグタイトルを受賞している写真家、吉田亮人さん。今春、自身2作目の写真集となる『Tannery』を刊行します。バングラデシュの皮なめし職人たちを2年間追った作品です。

1作目の『Brick Yard』も、彼の地のレンガ職人たちを題材にしたものでした。なぜそこまでバングラデシュに惹かれるのか? 語っていただきました。

バングラデシュの労働者を撮り続ける吉田亮人氏の軌跡
『Tannery』より。職人の荒い息遣い、皮の薫りが感じられるよう。
(C)Akihito Yoshida

トゥルーテル美紗子

TABIZINEをフォロー

2017年4月1日よりTABIZINEのSNSアカウントが新しくなりました。 読んだら旅に行きたくなる、そんなTABIZINEの記事をSNSでも配信してまいります。 ぜひご登録をお願いいたします。

,,,,,, | アジア,バングラデシュ,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!