> > 【読者4名様にプレゼント】旅の意味が変わる、旅先で出会った感動の実話22編

,,,, | 豆知識

【読者4名様にプレゼント】旅の意味が変わる、旅先で出会った感動の実話22編

Mar 25th, 2016

以前TABIZINEでもインタビューさせて頂いた作家、小林希さんの新刊「泣きたくなる旅の日は、世界が美しい」が今月17日に幻冬舎から発売になりました。



【読者4名様にプレゼント】旅の意味が変わる、旅先で出会った感動の実話22編

今作のテーマは小林希さん自らが旅先で出会った22のストーリーをまとめています。日本では意識することのない、旅先ならではのエピソードを自身で撮った写真と言葉で綴っており、旅人なら自然と共感が出来る話も多いはずです。

まず注目したいのがこの本のタイトル「泣きたくなる旅の日は、世界が美しい」。

小林希さんご本人曰く、「このタイトルはすんなりと自分の中から出てきました。でもその理由を説明してしまうのではあっけなく、ぜひ本書を読んでいただいてこのタイトルに込められた想いを感じ取ってくだされば嬉しいです」

この本では添乗員付きのパッケージ旅行では決して出会わない、個人旅行でしかなかなか経験し辛い場面を小林希さん自らが切り取り、そこで聞いた音、匂い、味覚など、写真では残らないようなものが事細かに描写されているのが非常に印象的です。

どんなエピソードなのか少しだけご紹介したいと思います。

TABIZINE編集部

,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!