> > > 在住者が教える!フランスの地方を安く旅する方法

,,,,,,,, | フランス,ヨーロッパ,旅のハウツー

在住者が教える!フランスの地方を安く旅する方法

Apr 2nd, 2016

前回のフランス旅行で、もうパリの名所は一通り見てしまったので、今回は地方を回ってみたいと考えている方必見。フランスには飛行機、電車、バスなどの交通手段があり、予約をする時期によってはかなりお得な値段でチケットを見つけることができます。フランス在住の筆者がフランスをリーズナブルに旅行する方法をご紹介します。

クラシックな旅行方法 フランスの新幹線TGV

在住者が教えるフランスをリーズナブルに旅行する方法

フランスの新幹線、TGVはフランス人が最も利用する旅行の交通手段。以前はチケットをインターネットで購入しても、フランス国内の住所への郵送または現地で発券しなければならなかったのですが、ここ近年ではチケットを自宅で印刷できるオプションが加えられました。海外の旅行者にも簡単に利用しやすくなったのです。英語版のサイトもあるので、チケットも取りやすいですね。

チケットはこちらのサイトで取るできます。[voyages-sncf]

TGVにはTGV PREM’Sという3か月前から予約できるチケットがあります。PREM’Sは返金、変更ができないという条件がありますが、普通の料金の半額以下でチケットを買うことができるのです。

例えば、パリーリヨン間のチケットが62ユーロだとすると、PREM’Sは30ユーロぐらいで購入することができます。また27歳以下の長期滞在して色んな地方を旅してみたいという方には、Carte Jeuneがおすすめ。年間50ユーロを払えば25〜60%の割引率でチケットを購入することができます。

TGVを利用してTABIZINEで紹介された街を旅行してみましょう

在住者が教えるフランスをリーズナブルに旅行する方法

では実際にTGVを利用してTABIZINEで紹介されたフランスの地方都市を旅してみましょう。フランスの滞在日程は短いけれど、ぜひ地方都市に行ってみたいという方におすすめなのが、以前TABIZINEで紹介したアルザス地方。

パリーストラスブールはTGVで最短2時間17分で行けるので、パリを拠点にして1泊2日ぐらいの小旅行もできちゃいます。チケットも25ユーロぐらいから。ストラスブールを訪れた翌日はTERという地方急行列車に乗ってコルマールにも足をのばしてみましょう。この区間は30分ほどの至近距離なので簡単に行くことができます。


長距離区間のフランス国内旅行には便利な飛行機


格安航空券で簡単に遠い地方都市へも行けるようにもなりました。例えばフランスで人気の格安航空会社はEasyjet。パリーニース、ボルドーーリヨンなど、TGVでは時間がかかり過ぎる、またTGVでは直通で行けない区間などを飛行機で行くことができます。

Easyjetは何か月も前から予約することをおすすめします。格安航空会社なので、正規の値段に比べて大変リーズナブル。安ければパリーニース間のチケットを35ユーロで買えることも。しかし、空港によっては市内から遠くてタクシーでしか市街地へいく手段がなかったということもあるので、チケットを取る前に空港からの交通手段を確認しましょう。また近頃は格安航空会社の台頭で、エールフランスの国内線のチケットも、早い時期に購入するとEasyjetと同じぐらいの値段で購入することができるようになりました。

[Easyjet]
[エールフランス]

最近割安で話題の交通手段OUIBUS


SNCF(フランス国鉄)はOUIBUSというバスのサービスも始めました。このバスはとにかく旅行費を安く収めたいというフランス人には人気となりつつある交通手段です。

例えば、上記したパリーリヨン間は19ユーロとかなりお手頃。しかし、パリーリヨン間がTGVだと2時間ぐらいで行けるのがOUIBUSだと6時間もかかってしまいます。OUIBUSはバックパッカーのように、長期滞在でゆっくりとお金をかけずフランスを巡ってみたいという方におすすめです。

[voyages-sncf]

フランスの地方は簡単にリーズナブルに旅行することができます。色んな交通手段を利用して、パリとは違った特有の文化のあるフランスの地方都市を旅してみませんか。

※2016年2月の時点での情報です。


[Photos by shutterstock.com]

北川菜々子

,,,,,,,, | フランス,ヨーロッパ,旅のハウツー


気になる国の記事を検索!