> > > 一生に一度は行きたいカフェ!営業は週3日だけの「万年山文庫」

,, | グルメ,四国,徳島県,現地レポート

一生に一度は行きたいカフェ!営業は週3日だけの「万年山文庫」

Apr 14th, 2016

映画や小説の舞台にもなった、徳島県の眉山(びざん)。この山のふもとに営業は週3日だけいう、ちょっと不思議なカフェがあります。

今回は筆者が旅の道中で偶然出会った、極上に癒される空間の「万年山文庫」をご紹介しましょう。

静かな時間が流れる、大人の隠れ家

【徳島】一生に一度は行きたいカフェ!営業は週3日だけの「万年山文庫」

徳島市のシンボルでもある眉山の北麓にある、阿波藩歴代藩主の墓所・万年山(まんねんやま)。この麓に万年山文庫は佇みます。

【徳島】一生に一度は行きたいカフェ!営業は週3日だけの「万年山文庫」

営業は土、日、月曜日のみ。万年山文庫は、定年退職を機に京都からUターンしたご夫妻が開かれたお店だそう。丁寧に準備を進めたり、ご自分たちの時間もしっかり持ちたい、という思いから週3日の営業にされているようです。

【徳島】一生に一度は行きたいカフェ!営業は週3日だけの「万年山文庫」

黄色の建物が目印の万年山文庫。玄関前には薪ストーブ用の薪が積まれています。

Nao

,, | グルメ,四国,徳島県,現地レポート


気になる国の記事を検索!