> > > 【旅行者に一番人気の美術館】在住者が教える「メトロポリタン美術館」攻略法

,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,観光

【旅行者に一番人気の美術館】在住者が教える「メトロポリタン美術館」攻略法

Apr 17th, 2016

トリップアドバイザーで「世界の人気美術館・博物館トップ25」の1位に選ばれているニューヨークのメトロポリタン美術館。名画、彫刻、装飾品総数300万点の美術品を所蔵していると言われます。この世界最大級の美術館を見て回るのは、体力勝負。

ニューヨーク在住者が、実際のところをお教えしましょう。

● 1日では見きれません。
● 広いので、自分の見たいものまで行き着くのに一苦労。
● 地図(日本語版あり)を見ても、迷います(美術館員でも地図が分からないことがあります)。
● 美術館の床は固く、足腰が痛くなります。

殆どの旅行客が、「お目当ての絵画よりも、ひたすら歩き回ったことだけが記憶に残った」と語っています(苦笑)。ノルマを課すように見るのが、美術鑑賞とは思えません。

そこで、ニューヨーク在住の筆者が、疲れない「メトロポリタン美術館」(以降METと省略)の過ごし方をおすすめしたいと思います。駆け足で有名作品を追いかけず、欲張らず、アートと時間を共有してみましょう。ご紹介するポイントを見れば、METに行った価値があり、疲れずに過ごせますよ。

【旅行者に一番人気の美術館】疲れない「メトロポリタン美術館」の過ごし方

1.デンドゥール神殿 The (Egyptian) Temple of Dendur(1階)

エジプトコレクションの中の「デンドゥール神殿」。METの一番人気。筆者も一番好きな場所で、ぜひ見てもらいたいエリアです。

【旅行者に一番人気の美術館】疲れない「メトロポリタン美術館」の過ごし方

エジプトの神殿を屋内に再現したということに、初めて見た時はビックリしました。

【旅行者に一番人気の美術館】疲れない「メトロポリタン美術館」の過ごし方

ガラスの明り採りの中でゆっくり佇めば、タイムマシンに乗らなくても、ローマ時代と現代を共有出来るのです。贅沢な時間だと思いませんか?

METは閉館後貸し切ることも可能(大変お高いです)で、コンサートやライブ、パーティ、ファッションショーが開かれることもあります。

【旅行者に一番人気の美術館】疲れない「メトロポリタン美術館」の過ごし方

青山 沙羅

,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,観光


気になる国の記事を検索!