> > > 【NY現地ルポ】米レストランは「チップ廃止」の動き

,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,豆知識

【NY現地ルポ】米レストランは「チップ廃止」の動き

Apr 25th, 2016

ニューヨークへいらっしゃるあなたに、朗報です。あなたが不慣れなニューヨークで心配していることのひとつには、「チップ制度」があるのではないでしょうか。

日本では馴染みがないゆえに、いくらあげたら良いのか分からない、渡すタイミングが分からないなど頭が痛かったかもしれませんね。飲食時にどうしたらと、不安だったのでは? ニューヨークでは、現在レストランのチップ廃止の動きが出ているのです。

【NYC】米レストランは「チップ廃止」の動き

そもそも、チップってなに?

チップとは、サービスに対して感謝の気持ちを示すお金で「サービス料」、「心づけ」とでもいえば解りやすいでしょうか。アメリカでは、主に下記のような場合チップが必要とされています。

レストランで飲食時(マクドナルドやスタバなど自分でサービスする店は除く)
タクシー乗車(タクシードライバー)
ホテルで荷物を持ってもらった時(ポーター)
ホテルでタクシーを呼んでもらった時(ドアマン)
ホテルでチェックアウトする時(メイド)長い滞在の場合は毎日1-2ドルを枕元に
修理を呼んだ時(メンテナンスの人に)
出前を取った時(宅配してくれた人に)

【NYC】米レストランは「チップ廃止」の動き

青山 沙羅

,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!