> > 英語で「鳥居」は?外国人を神社仏閣に案内するときに使える英単語5選

,,,,, | 豆知識

英語で「鳥居」は?外国人を神社仏閣に案内するときに使える英単語5選

Apr 30th, 2016

英語ネイティブの観光客をおもてなしする時、「むむ、この単語は英語でどういうんだっけ?」と悩んでしまうことはありませんか。特に神社仏閣を案内する時に使える英単語を5つピックアップしました。

三門:triple gates

英語で「三門」は?外国人を神社仏閣に案内する時に使える英単語5選

禅寺に見られる巨大な門を「三門」と呼びます。悟りに至る3つの境地「空・無相・無作」を門にたとえており、「3つあるから三門」という訳ではありません。

英語ではtriple gatesと表現するとよいでしょう。tripleには「3つ組の」という意味があるからです。これをthree gatesとすると文字通り「3つの門」という意味になり、事実と食い違ってしまいます。

例文 A few steps further east lie the triple gates of Nanzen-ji Temple.
「東へちょっと行くと南禅寺の三門がある」

鳥居:tori-i gate

英語で「三門」は?外国人を神社仏閣に案内する時に使える英単語5選

伏見稲荷神社のおびただしい数の鳥居、明治神宮の慎ましくも荘厳な鳥居――外国人観光客にも大人気の鳥居は、英語でもtri-iと表現します。

ただ、tri-iだけでは何のことやらわかりません。神社への入口、つまりは神域への入口であることを示すために、gateをつけてtori-i gateとしましょう。

例文 Fushimi Inari Shrine’s tunnels are comprised of over a thousand vividly scarlet tori-i gates.
「伏見稲荷神社の参道は、千本以上の真っ赤な鳥居から成る」

トゥルーテル美紗子

,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!